なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。池袋「壬生(みぶ)」

池袋壬生

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか、と問いかける謎の蕎麦(?)屋、池袋の壬生(みぶ)

先日、カレーは飲み物。に行ってきてかなり美味しいカレーを食べれた(記事はこちら)ので、系列店の「なぜ蕎麦にラー油を・・・」に行ってきました。

お店の名前は壬生と書いて、みぶと読みます。

うーん、わからん!

 

スポンサード リンク

 

壬生の行き方と店構え

壬生 店構え

池袋「壬生」

住所:東京都豊島区池袋2-73-3

営業時間:12:00~16:00  17:30~22:00(とはいうものの、平日に行ったら11時30分くらいでも開いてました」

定休日:無休

壬生への行き方:池袋駅のC6出口を出て、そのまままっすぐ道なりに歩いて行くと、車道の反対側に写真のような「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」という看板が見えてきます。

 

壬生の鶏そば(中)

池袋壬生

カレーは飲み物。と同じで、食券制です。

大きく分けて、肉そばと鶏そばがメインであり、そのほかにもえび天そばや黒カレーそばなんかもあったりします。

量は小、中、大の3種類で、どれでも750円です。

 

気になるお味の方は・・・

ゴムゴムした蕎麦

蕎麦はこんな感じ。

食感は・・・蕎麦・・・じゃない!笑

なんかゴムゴムしたちょっとコシのある感じです。

 

スポンサード リンク

 

蕎麦の風味はまったくわからなかったので、蕎麦と言っていいのかちょっとムズカシイところでもあります。

壬生のスープ

つゆはこんな感じ。

お店のキャッチ通り、ラー油がしっかりと入っています。

これに先ほどの蕎麦をつけて食べるのですが、うーん、なんというか、ジャンクフード!という感じで悪くはないです。

ウマイおそばを食べたい!という場合はゼッタイに来てはダメですが、なんかジャンクなラーメンぽいのを食べたい!というときはいいと思います。

壬生のたまご食べ放題

ちなみにたまごは食べ放題。

壬生の天カス

さらに天カスも食べ放題!

これはちょっと嬉しいシステムですね。

ものすごくお腹が空いてるときなんかは、大を頼んで、さらにたまごを食べまくればお腹いっぱい間違いなしです。

客層は男の人10割って感じでした。

この鶏そば、なにがウマイって肉がすごい美味しかったです。

味もしっかりと染みこんでて、この肉はなかなかどうして侮れないですなぁと、1人でブツブツ喋ったりする自分を想像するくらいの味です。

そういえばカレーは飲み物。のほうも肉が美味しかったし、そこらへんは共通してるのかもしれません。

ただ、うーん、再訪はどうかなぁ・・・カレーは飲み物。が結構美味しかっただけにちょっと微妙な感じです。

でも好きな人は好きな味だと思うので、興味ある方は食べてみてはいかがでしょうか。

池袋の壬生でした(`・ω・´)ゞ

 

自分でも写真を撮ってみたいな・・・と思ってきたかたはコチラの記事へどうぞ!

 

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑