エナジードリンクのサムライド(侍道)はカフェインが比較的抑えめ。実際に飲んでみました。

エナジードリンクのサムライド

ハウス食品から満を持して発売された、SAMURIDE(サムライド)。侍道とも読みます。

和テイストのエナジードリンクってなんか新鮮ですね。

以前レッドブルを何本飲んだら翼が生えるのか実験して、急性カフェイン中毒になって死にそうになった挙句、もう二度とエナジードリンクを飲むもんか、と思ってたんですけど、ついつい買っちゃいました・・・笑

ちなみにレッドブルのキャッチコピーは「翼をさずける」で、

モンスターは「Unleash the Beast!(獣を解き放つ!)」

今回のサムライドは「鼓舞せよ、魂」です。

コカ・コーラのエナジードリンク、バーンはとくにキャッチコピーはないかも。

 

スポンサード リンク

 

サムライドの特徴

サムライドは他のエナジードリンクと違い、日本古来の栄養素が入っているのが特徴。

例えば、八角

八角とは、魚の八角かとおもいきや、「トウシキミ」という木の果実を乾燥させたものです。

中国料理にも使われる、割とポピュラーなスパイスなのですがちょっとクセがあります。

そして棗(なつめ)

棗は古くから漢方薬として使われており、デトックス効果が期待されます。

デトックスとは、胃腸の働きを良くし、毒素を外に出してくれるという・・・なんか今までのエナジードリンクより健康的ですね(笑)

さらにお肌もキレイにしてくれる効果もあるそうです。

次に生姜(しょうが)

身体がぽかぽかします。

あとは、高麗人参

これは漢方の秘薬として有名ですね。

滋養強壮の効果があります。

特に身体の弱い部分に作用して、体質を改善してくれます。

低血圧や貧血にも効果ありだそうです。

最後にウコギ

シベリア人参とも呼ばれ、高麗人参よりも効果が高いとかいう記事もあったり・・・まぁどっちも入ってるのでより良いと言うことだと思います、たぶん(笑)

 

スポンサード リンク

 

サムライドのカフェイン量

サムライドのカフェイン量

 

サムライドのカフェイン量はおよそ80mgです。

僕が急性カフェイン中毒になった時は、レッドブルのショート缶を6本飲んだときだったので、合計480mgのカフェイン量でした。

それに比べたら安全!

ちなみにモンスターエナジーは、142mg

バーンは、80mgなので、サムライドとバーンは同じくらいのカフェイン量ということになります。

サムライドは、カフェイン量はさほど重視しないで、漢方的な要素を重視しているんですね。

実際に飲んでみました。

サムライドの中身

色は結構濃い目の黄色です。

飲み心地は・・・あれ、意外とクセがなくて飲みやすい。

漢方的な要素がたくさん入っているので、へんなクセがあるかと思いきや、ゴクゴクいけます。

後味はちょっとだけ生姜っぽいかも。

炭酸の強さも強すぎず、これは結構普段飲みにいいかも。

価格は、199円で、250ml。

レッドブルだと275円で同じ250mlなので、おさいふにも優しい!

意外と美味しいサムライド、疲れた時に一杯、いかがですか?(*´Д`)

 

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑