東京タワーの限定ライトアップ!金メダル祝福ダイヤモンドヴェール

東京タワーライトアップ「ダイヤモンドヴェール」

東京タワーが羽生結弦選手の金メダルを祝い、祝福ダイヤモンドヴェールライトアップを行いました!

2月16日(日)の1日だけだったので、風がぴゅーぴゅーと寒い中がんばって撮影してきましたよー(`・ω・´)ゞ

今回の撮影ポイントは、JRの田町駅A3出口をでてから左に曲がり、桜田通りを歩きつつの撮影です。

 

スポンサード リンク

 

東京タワーライトアップ:ダイヤモンドヴェール

東京タワーライトアップ「ダイヤモンドヴェール」桜田通り

これがその桜田通りの真ん中から撮った写真。

オリンピックカラーをイメージした5色でライトアップされています。

通常、東京タワーのライトアップは、ランドマークライトと呼ばれる1色の定番パターンと、ダイヤモンドヴェールと呼ばれる7色にわかれたパターンがあります。

ランドマークライトは、冬は温かい感じのオレンジ、夏は涼し気な白でライトアップ。

ダイヤモンドヴェールは、基本的に土曜日や限られた祝日・記念日に、その時々でカラーを変化させてライトアップされます。

東京タワーライトアップ「ダイヤモンドヴェール」うかい横

さらに近づいて撮ったところ。

近くで見るとスカイツリーとはまた違った見応えがあります。

東京タワーライトアップ「ダイヤモンドヴェール」うかい

東京タワーが見える日本庭園があるとうふ屋うかい

入り口には制服姿のポーターが2人もいて、とんでもなく高いお店なのかと思ったら1人6000円くらいでも食べれるみたいです。

デートでこんなところに来たら、かなり好感度あがりますよ・・・!

あと外国人の接待にはもってこいな感じです。

東京タワーライトアップ「ダイヤモンドヴェール」真下

さらに近づいて駐車場からの撮影。

東京タワー、威厳がありますね~。

東京タワーとスカイツリーのイルミネーションを比べると、東京タワーは派手、スカイツリーはおとなしめな印象です。

高さや観光スポットはスカイツリーのほうがスゴイかもしれませんが、東京タワーもなかなか侮れませんよ!

 

スポンサード リンク

 

おまけの東京タワー内部、三丁目の夕日ジオラマ

せっかく東京タワーに来たので、東京タワーの中をぶらぶらしていたら、映画「三丁目の夕日」のジオラマを発見しました。

東京タワー展示1

すごい緻密な出来・・・!

LEDライトによって、朝から夕方のライティングが再現されています。

東京タワー展示2

見れば見るほどかなり精巧な作り!

映画の世界観をそのまま1/43スケールにして再現したというだけあって、昭和の街並みがそのまま凝縮されています。

東京タワー展示4

夕暮れ時。

なんとなく物悲しい雰囲気になります。

地面に落ちた電柱の影がまた良い感じ・・・!

東京タワー展示3

さらにもうすこし暗くなったところ。

こうやってジオラマを眺めてたら、いつの間にか小さくなってジオラマの中に立っていた、なんてことがあるかも・・・?

東京タワー展示5

映画で重要な役割の「鈴木オート」これ一軒作るだけで18万円以上はかかりそうなくらいの素晴らしい出来栄え!

東京タワー展示6

このように朝から夕方まで刻々と変化していきます。

これはジオラマ好きにはたまりません・・・!

東京タワー展示7

昔ながらの路面電車。

広い家を買うことができたら、Nゲージのジオラマ作ってみたいなぁ・・・。

おまけのおまけ。どこかで見たことがあるこいつの正体は・・・?

東京タワーのお土産売り場

東京タワーのお土産売り場をぷらぷらしていたら発見したこのキャラクター。

ん・・・?なんかどこかで見たような・・・笑

 

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑