トクホコーヒー「ボス・グリーン」は50代にもオススメ!

ボスグリーン

上司が健康診断で引っかかっていたので、トクホのコーヒーを渡したところ・・・

健康診断の結果がちょっとよくなかった上司のために、サントリーからでているトクホ(特定保健用食品)のコーヒーを机の上に置いておいたところ、

それが発端となり、2.3日後、役員の間でちょっとした「トクホコーヒーブーム」が巻き起こりました。

トクホというと、なんとなく味が悪いんじゃないかと思われがちですが、みなさん結構お気に召してくれたようで、毎日ガブガブ飲んでます(笑)

 

スポンサード リンク

 

脂肪の吸収を抑える不思議なコーヒーの原材料とは

ボスグリーン トクホ

このボス・グリーンは、国が認めた「特定保健用食品」というマークがしっかり入っています。

なぜこの缶コーヒーが脂肪の吸収を抑えることができるかというと、コーヒー豆に含まれる「マンノオリゴ糖」を配合しているからだそうです。

これによって、食事をしたときの脂肪の吸収を抑え、体脂肪が増えるのを防ぐことができます。

しかも!

コーヒーのオリゴ糖には、

・整腸作用

・善玉菌をすみずみまで運ぶ

・アレルギーになりにくい身体になる

という3つの作用があるそうです。

なんとも身体に良いコーヒー・・・!

仕事をしていると、コーヒーをついつい飲みたくなってしまいますよね?

 

スポンサード リンク

 

どうせガブガブと飲むのなら、身体にいいコーヒーを飲みたいと思うのは自明の理です。

 

ボスグリーンを実際に飲んでみました。

ボスグリーン

上司に渡した後に、僕も自分で飲んでみたのですが、通常の缶コーヒーと遜色ない味わいです。

見た目も、普通の缶コーヒーと同じ感じ。

味は変わらず、健康になる成分が入った夢の様なコーヒー・・・は言い過ぎかもしれません(笑)

温めても、冷たいのでも美味しくいただけます。

甘さと苦味がちょうどいいバランスで、毎日飲んでも飲み飽きずらいような印象でした。

もちろん、そのバランスは人それぞれ好みがありますので、実際に飲んで確かめてみていただければと思います。

 

トクホの缶コーヒーは「アリ」か「ナシ」か

特定保健用食品ボスグリーン

結論を言いますと、「オオアリ」だと思います。

味にウルサイ50代の方々も仕事中にガブガブ飲んでますし、僕の部下も健康診断に引っかかった人は、いつの間にか飲み始めています。

今の流行りはコンビニのドリップコーヒーが主流になっていますが、健康的な缶コーヒーというのアリだと思います。

仕事の合間にちょっと一杯、というシチュエーションに最適なBOSS(ボス)のグリーン、この後一杯いかがでしょう!?

 

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑