万年筆の持ち方が自然と身につく。初心者に最適な細字万年筆カクノ

カクノ

「最初の万年筆」にうってつけの万年筆カクノ

流れるような美しさで文字を書くことができる、万年筆。

使ってみたいんだけど、なんかちょっとむずかしそう・・・という方の為に、文具メーカーのパイオニア、パイロットから初心者向けの万年筆「カクノ」が発売されました。

カクノが万年筆初心者にとって素敵なところ

・なんと言っても価格が安い!1000円ほどで買えます。

・ペン先はスマイルマークでかわいらしく、でも書き心地は本格派。

・インクもついてくるので、すぐに使いはじめることができます。

・持ち手が3角形になっているので、自然と正しい持ち方が身につきます。

 

スポンサード リンク

 

カクノ2

万年筆の太さの種類について

万年筆は、メーカーを問わず、ペン先の太さは決まっています。例えば、

EF(もしくはXF)と書かれている場合は、極細

Fは細字

Mは中字

Bは太字となっています。

一番人気はFの細字。

やっぱりある程度細いほうが文字が上手く見えますしね(笑)

カクノでは、F、Mの2タイプを選ぶことができますので、細字と中字のお好きなほうを選ぶことが出来ます。

 

カクノ3

万年筆のインクの種類について

万年筆のインクは大きくわけて3種類ありますが、そんなに難しく考えることはありません。

一番、現代的なのが「カートリッジ式」というもので、万年筆の中にインクが入った筒を入れるタイプです。

カクノに最初からはいっているのもこのカートリッジになります。

他には、コンバーター式、吸入式とありますが、どちらもインクボトルからインクを吸って使用するタイプです。

カクノでは、コンバーター式や吸入式も使うことができるので、万年筆に慣れてきたらこれらを使うと、小説家になった気分を味わうことができます(・∀・)

※カクノで使用できるコンバーターはCON-20、CON-50というものになります。アマゾンでも売ってますよ!

 

スポンサード リンク

 

万年筆の魅力について

万年筆は持つ角度や、スピード、その他の要素が相まって、書く人の感情や個性が自然と文字に現れます。

それが万年筆独特の味わいとなって、人を魅了し続けてきました。

万年筆を使いつづけると、ペン先も自分に馴染みはじめ、無くてはならないものになってきます。

万年筆は末永く使われる性質のため、高級なものが非常に多いですが、最初はまず「カクノ」で万年筆の魅力を楽しんでみるのが良いと思います。

カクノのカラーは様々な色が用意されています。

グリーン、オレンジ、ピンク、レッド、ブルー、グレーがありますので、お好きな色を選んで下さい(`・ω・´)ゞ

実際にカクノを持ってみると、「書くことへの楽しさ」への追求がよくわかります。

年齢を問わず、書くことが楽しくなる万年筆、カクノでぜひ文字を書いてみてください!

 

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑