吐き気がヒドイ…。二日酔いに効く薬「スパリブ」を試してみました。

スパリブ
口コミで広がっているコンビニでも買える特効薬「SUPALIV」

今日は飲み過ぎたな、明日は二日酔い確定だな、と思いながらも、お酒が止まらない、そんなときってありますよね。

で、朝起きたらあたまガンガンで後悔とアルコールが残ってしまう・・・そんなことにならないようにサプリをしっかりと取っていれば安心です!

このSUPALIV(スパリブ)は最近話題になっているサプリなんですけど、なんとお手軽なことにファミリーマートで買えちゃいます。

ビタミン系のサプリの売り場ではなく、二日酔いや栄養ドリンクのコーナーにあったりする場合もあるので、探してみてください。

 

スポンサード リンク

 

スパリブの効果は実際どんな感じか

スパリブ錠剤

スパリブの中身を撮影。

錠剤が4つはいっていて、飲み過ぎたなーと思ったら、これをクイッと水で飲みほせばOK。

材料は、コエンザイムQ10、ナイアシン、ビタミンCなどアルコールの代謝酵素を助ける作用があるものが多く含まれています。

アルコールからできるアセトアルデヒドの毒性を中和する働きもあるということなので、まさに二日酔いキラーにうってつけ!

 

スポンサード リンク

 

錠剤がちょっと大きめですが、酔っ払ってるときなら水でグイッと簡単にいけちゃいます笑

 

スパリブを作ってるTIMA Japan株式会社とは

サプリって結構うさんくさいものが多い気がするので、僕はいっつも作ってる会社を調べてから買います(笑)

TIMA財団(ティーマ財団)というところが大元らしく、2001年に欧州で設立されました。

医薬品やサプリメントの研究機関だそうです。ふむふむ。

 

スパリブが出来た経緯

スパリブ紋章

スパリブの箱の上にある紋章を撮影。

この紋章は西暦742年くらいからの由緒あるグライフェンクラウ伯爵家のものです。スゴイ!

ここの当主、マーカスマテューシュカ伯爵はワイン造りをしていて、あるときの葡萄の収穫祭で日本の婦人にこう言われたそうです。

「すぐに酔っちゃうのが悩みなのよ」と。

そこでマーカスマテューシュカ伯爵は犬房春彦さんという近畿大学教授(当時)に二日酔いの薬の開発を依頼し、スパリブが誕生した、というわけらしいです。

調べてみると商品にはストーリーがあるんですなぁ・・・。

もともと、欧州TIMA財団は日本でのh販売を(株)ジェルミナに依頼していたそうなのですが、ジェルミナ社からの商品遅配などトラブルがあったために、TIMAJapan株式会社が誕生した、とこういう流れみたい。

 

実際に飲んでみたところ、確かに二日酔いの軽減には役に立ったと思います。

アマゾンのレビューもまずまず好印象のようで、これからも売れそうなサプリです。

二日酔いの後悔をなるべくしたくない方はぜひ!

 

サプリを飲んだ後は、二日酔いに効く飲み物とツボを抑えればさらに効果的です!

 

 

 

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑