靖国神社参拝問題とは? なぜ韓国・中国が怒るのか

靖国神社01

靖国神社に初詣に行ったついでに写真を撮って、なぜ参拝することが問題なのか調べてみました。

お正月なのにお正月らしい写真撮ってないなぁ、と思い、靖国神社に初詣に行ってまいりました。

イメージと違って普通のでっかい神社というか、右翼がどうたらとかはまったくありません。

安倍晋三首相が靖国神社に参拝したら、なぜ韓国や中国、そして日本のマスコミ系だけが怒るのか、そこのところが疑問だったのでちょっと調べてみました(`・ω・´)ゞ

※なるべく主観は書かないようにし、史実のみを書くように努めます。

長くなりそうなので、目次を書きます。

・そもそも靖国神社とはどういう神社なのか

・A級戦犯とはなにか

・なぜ中国は靖国神社参拝を問題にするのか

・なぜ韓国は靖国神社参拝を問題にするのか

・おまけ:韓国が主張する日本へのアレコレ

 

スポンサード リンク

そもそも靖国神社とはどういう神社なのか

靖国神社02

靖国神社は1869年(明治2年)に作られた「招魂社」という神社が元となっています。

招魂社で守護神として祀られているのは、明治維新の前、そしてその後で、日本の為に命を落とした方々です。

招魂社は各地に点在し、東京招魂社は1879年(明治12年)に靖国神社、各地の招魂社は1939年(昭和14年)に護国神社と改称しました。

靖国とは、「祖国を平安にする」という意味が込められています。

日本の為に命を落とされた方々のことを「英霊」と呼んでいます。

靖国神社には「遊就館」という博物館が併設されており、ここでは日本古来の歴史から今にいたるまでをかなり詳細に学ぶことができます。

若くして戦争で亡くなられた方々の遺書もあって読んだのですが、これは結構心にくるものがあります。

家族を守る=国土を守る=侵略されないように戦わねばならない、というツラい状況の中、自分の好きな人や好きな人達の平和な未来の為に命を捨てるという決断をした若者たち・・・。

とても純真で、まっすぐな気持ちが伝わってきます。

今の日本がどれくらい恵まれていているか、平和の大切さ、平和をもたらした流れを今一度考える良い場所です。

 

A級戦犯とはなにか

靖国神社03

A級、というと、B級やC級の上でなんかすごい特別悪いことをした、という意味に勘違いされがちですが、実は違います。

A級というのは、A型、B型、C型に戦争犯罪を分けて、そのうちのA型に属する戦争犯罪で「平和に対する罪」という意味です。

これは「東京裁判」という裁判でアメリカ、つまり戦勝国によって裁かれたので、公平な裁判だったのかは今も議論されるところです。

いわゆる勝てば官軍負ければ賊軍ってヤツですね。

そもそも大東亜戦争(第二次世界大戦)になったかというと、物資をアメリカから8割方輸入していたのに、それを止められてしまった(生活に困窮する自体になった)ことに起因するという説もあります。

さらにそもそもを言うと、欧州の強大な力の前に、アジアの開放をしようと動いたことが発端だという説もあります。

ダグラス・マッカーサー(米・連合国最高司令官)
「日本は、絹産業以外には、国有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い、錫が無い、ゴムが無い。その他実に多くの原料が欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。もしこれらの原料の供給が断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。したがって彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです。
(一九五一年五月三日、米国議会上院の軍事外交合同委員会の答弁にて)」

プライス(米・陸軍法務官)
「東京裁判は、日本が侵略戦争をやったことを懲罰する裁判だが、無意味に帰するからやめたらよかろう。なぜならそれを訴追する原告アメリカが、明らかに責任があるからである。ソ連は日ソ中立条約を破って参戦したが、これはスターリンだけの責任でなく、戦後に千島、樺太を譲ることを条件として、日本攻撃を依頼し、これを共同謀議したもので、これはやはり侵略者であるから、日本を侵略者呼ばわりしても精神的効果はない。」

正直なところ、本当のトコロはそれぞれの立場でそれぞれの目線にたってみないとなかなかわからないところだと思います。

しかし、当事者の方々がこうコメントされていることは見過ごすことはできません。

今の時代はネットがあるので、なにが本当なのか自分で調べることができますので、ぜひ興味を持って調べてみてください。

現代の日本では、日本が好き、と言うだけで右翼だと言われ、日本の国旗を見るだけで右翼だと言われますが、よくよく考えるとそれもおかしな話です。

自分のふるさとに愛着を持つことは悪いことではありません。

 

なぜ中国は靖国神社参拝を問題にするのか

靖国神社04

ではなぜ中国が、日本の靖国神社参拝に怒るのでしょうか。

「日本を批判する政治的なカードがそれしかないから」といっては元も子もないですが、だいたいそんな感じなようです。

一応、「日本が軍国主義になる!」というのが理由のようです。

・・・そうは言っても、中国はチベットを1949年に侵攻し、チベット人口の1/5を大量虐殺し、現在のチベットは基本的な人権すら奪われています。

詳しく知りたい方は、「チベット 現在」でググるとでてきます。

そんな中国から「日本の右翼化が・・・」と言われてもあまりピンとこない方も多いのではないでしょうか。

もちろん中国人が全員、靖国神社に参拝する日本人はけしからん!なんて思ってるわけではないと思いますが、中国メディアでそういった報道がされているのもまた事実なのです。

・・・どのみち内政干渉(国違うんだから関係ない)じゃん、となるのですが、この「靖国神社参拝」を政治問題にした原因が実はあるのです。

それが「朝日新聞」です。

実は中国は昭和60年まで靖国神社参拝についてなにも言っていませんでした。

朝日新聞の加藤千洋が「中国、日本的愛国心を問題視」という記事を書いたのがきっかけと言われています。

この時、中国はとくに正式にコメントをだしていなかったのに、不思議なこともあるものです。

朝日新聞が全社をあげてこれを支持し、靖国神社参拝批判キャンペーンを大々的に行いました。

さらにそれを社会党の田邊誠が中国に渡り政府にこの事を伝え、それから中国が事あるごとに文句を言ってくる自体になったわけです。

田邊誠も、加藤千洋も、ググるとなかなかすごい人物像が浮かび上がります。

つまり、「もともと中国は問題視してなかったのに、日本の一部の人が問題化させた」というのが事実です。

 

なぜ韓国は靖国神社参拝を問題にするのか

靖国神社05

韓国、というか朝鮮はそもそも清の都市国家でしかありませんでした。

日本軍が進駐し、朝鮮が独立国家となったわけですが、その後の大東亜戦争(第二次世界大戦)で、日本とともに戦いたいという彼らの願いがあったため、日本軍として参加しています。

ですので、靖国神社には朝鮮人の方々も数多くいます。

しかし、日本が敗戦すると、サッと手のひらを返します。

アメリカにたいして「連合軍に入れてくれ」といいますが、もちろん却下。

で、当時の韓国がさらに国境を変えろといいますが、それも却下されます。

これが今の竹島問題につながります。

さらには有名な「従軍慰安婦問題」もでてきます。

もちろんここでも朝日新聞が活躍します。

詳しく知りたい方は「河野談話」でググるといろいろでてきます。

この動画では1944年のアメリカの公的文書で「従軍慰安婦」とはどう書かれているか、を紹介してくれています。

そんなわけで、韓国は日本に対して、「賠償と責任を!」と言っているわけです。

なので、靖国神社参拝も許せない・・・のかな?

※日本政府はなんだかんだで、韓国に1965年には8億ドル(現在の貨幣価値で1兆800億円程度)を渡し、その後も日本から韓国へのODAという名目で何十回も支援しており、それだけでも現代の貨幣価値で2,3兆円規模になるといわれています。もちろんその財源は僕らが支払った税金です。

 

おまけ:韓国が主張する日本へのアレコレ

靖国神社06

そんなおとなりの国、韓国ですが、ここでちょっと彼らの主張も紹介しないと不公平ですので、公平を期すため記しておきます。

韓国の著名人もしくはメディアが「韓国が起源である」と主張したもの一覧

Wikipediaによると、

剣道・剣術・サムライ・武士道、切腹、日本刀、居合道、抜刀術、柔道、合気道、柔術、書道、茶道、空手、相撲、忍者、忍術、伊賀流、千利休、華道、盆栽、和歌、演歌、折り紙、歌舞伎、花札、日本庭園、日本のおかずと呼ばれる大部分の食べ物全て、豆腐、蕎麦、日本酒、寿司、刺し身、醤油、味噌、味噌汁、納豆、たくあん、奈良漬、海苔、海苔巻き、しゃぶしゃぶ、和牛、うどん、長崎ちゃんぽん、イカ徳利、飴、日本語、万葉集、カタカナ、君・僕の語源、天下りの語源、奈良の語源、くだらないの語源、竹島の語源、釜石の語源、飛鳥地方の語源、祭り・神輿・わっしょい等の語源、神社、祇園祭、牛頭天王、スサノオ、八百万の神、神の語源、ねぶた、肉を焼くこと、錦鯉、ソメイヨシノ、秋田県、日本の生態系すべて

などが、「日本ではなく韓国が起源だ」と主張しています。

いや、ジョークとかじゃなくて、本当に主張しています。

試しに「韓国 起源」でググってみてください。

さらに世界文明の始原シュメール文明も、韓国が起源だと主張しています。

シュメール文明って今のイラク・クウェートらへんなんですけどね・・・。

あと、アステカ文明とインカ文明、メソポタミア文明も韓国が起源だそうです。

イギリス人の先祖も韓国人だという韓国の画家もいるそうです。

大韓サッカー協会が公式サイトで、「サッカーの起源は朝鮮半島」と書いて抗議が殺到し、削除されたこともあったそうです。

Yahoo!ニュースにも書いてあったので間違いない。

さらに床暖房、鎧、飛行機、捕鯨も韓国が起源だと主張しているようです。

本当かどうかはもとより、言ったもの勝ち的な感じで書面に残して置けば、数十年後にその書物が発見された時には、その時の人々は、「韓国ってすごい国だったんだ」となるでしょう。

逆に「日本は韓国のパクリばかりだな」なんて思われたりする可能性もあります。

韓国の本当にすごいところは「ロビー活動」です。

ロビー活動(ロビーかつどう、lobbying)とは、特定の主張を有する個人または団体が政府政策に影響を及ぼすことを目的として行う私的な政治活動である。議会議員、政府の構成員、公務員などが対象となる。

アメリカなど日本以外の国々で、韓国の正当性を事あるごとにアピールしています。

例えば、従軍慰安婦像もアメリカのロサンゼルスに韓国人が建てました。・・・ロサンゼルスと従軍慰安婦はなんの関係もないんですが、効果は絶大です。

何も知らない外国人がこれを見たら、「日本はなんて悪い国なんだ!」と思うでしょう。※従軍慰安婦問題の始まりは「河野談話」でググってみてください。

この件については撤去を求める嘆願書名が日本、アメリカ、ヨーロッパ各国から署名が10万以上あつまり、世間の知るところとなります。慰安婦像の撤去、アメリカで請願署名10万超す 「日本のイメージを傷つけるだけ」

しかし、悲しいかな日本人はほとんどの人があまり関心を持たず、自分とは無関係だと思っているようです。

自分で歴史を調べることもせず、「韓国中国が怒ってるんだから、日本が悪いんじゃないの」という発言を堂々とする日本人も少なくありません。

靖国神社に祀られている、「自分の国を平和にしたい、豊かな国にしたい、愛する人が幸せに暮らせるために・・・」と思いながら亡くなった若者たちがこの現状を知ったら・・・と思うとどうでしょうか?

先ほどの「韓国起源説」も日本人からすると信じがたい話ですが、なにも知らない外国人の常識になっている可能性も多くあります。

自分の国を自虐し、政治は自分と無関係と思っている日本人と、なんでもどこでも自国を主張する韓国人・・・これらが靖国神社参拝についても大きな影響を与えています。

 

そういえば対馬の仏像盗難事件というのもありました。

要約すると、「韓国人が対馬の仏像を盗む」→「韓国内で捕まる」→「仏像が韓国政府に渡る」→「対馬は韓国領土だから返さない」という流れです。

韓国の主張としては、「日本文化のほとんどが日本人が朝鮮半島から盗み出したもの」という韓国起源説(上記の説)が流布しているため、「日本に略奪された韓国文化財と文化を取り戻しにいく」と言うことのようです。

そうなってくると、日本統治時代が悪かったのか・・・となりますが、こんな事件がありました。

95歳男「日本統治よかった」発言で殴り殺される 韓国ネットでは「死んで当然」「正義の審判だ」
J-CASTニュース 9月13日(金)18時26分配信

韓国国内でも様々な意見があるようです。

ちなみにアジア最初の立憲体制の生みの親であり、またその立憲体制の上で政治家として活躍した最初の議会政治家である伊藤博文は、韓国人運動家に暗殺され、その韓国人運動家は韓国で英雄と讃えられています。

 

と、いうわけでさらっと靖国神社参拝問題とその予備知識について書いてみました。

調べてみた感想では、韓国はいきおいのある国だなぁという印象です。

対して日本は、政治的な話はタブー視され、なにかとすぐ「ネトウヨ」「右翼」と呼ばれ、政治的な思考を阻む文化が残念ながらあるようです。

そのような状態が続くのであれば、諸外国は韓国を信用しても無理のない話ですね。

韓国人は自国を誇りに思い、日本人はなんにも考えていない、というのが悲しいかな、多いようです。

テレビを鵜呑みにするのではなく、自分からしっかりと文献を調べてみないとわからないことは多々あります。

今一度、大人としての責任を考えてみるのもよいのではないでしょうか。

 

普段はバカ丸出しの記事ばっか書いてますが、少しくらいは自分の国の歴史をちゃんと知らないとね(`・ω・´)

 

 

 

 

 

 

 

 

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑