初心者向けのカメラをズバリ簡単にお答えします(`・ω・´)ゞ

キレイな写真撮りたいんだけど、どんなカメラを買ったらいいのか、まるでわからん(´・ω・`)という方へ

喫茶天国

カメラを買おうと思ったんだけど、どのメーカーのどのカメラにしたらいいのか情報が多すぎてわからん(´・ω・`)という方は多いと思います。

そこで、割とそれなりにカメラを扱っている僕が、簡単で後悔しない決め方をお教えいたします!

 

スポンサード リンク

 

ぶっちゃけ今のカメラは安くても性能がかなりイイという真実

牛乳のミルククラウン

実は昔に比べて、今はカメラの基本性能がかなり上がっており、よほど使い込まないとそんなに差を感じることはありません。

一応、キャノンとニコンがカメラのメーカーでは有名ですが、ソニーでもオリンパスでもまったく悪いことはありませんのでご安心を。

なので、この際「カメラの見た目が好きかどうか」で買っちゃってもいいと思います(`・ω・´)ゞ

・・・とここで記事を終えるのもあまりにも投げっぱなしすぎるので、もうすこし掘り下げていきます。

 

まずはカメラをどんなシチュエーションで使うかイメージしてみよう(・∀・)

町田リス園5

いきなりですが、ちょっと目を閉じて、カメラを使うシチュエーションを想像してみてください・・・。

・・・。

はい!

イメージ出来たでしょうか?

ええと、例えば、友達と遊ぶ時、という方や、美味しい料理を作った時、さらにはモデルさんを撮影する時、などさまざまなシチュエーションがそれぞれ浮かんできたと思います。

 

スポンサード リンク

 

先ほどカメラはどれを選んでも良いと書きましたが、さらに自分に合ったカメラを選ぶために、カメラを使用するシチュエーション別に、それぞれに合ったカメラをご紹介していきたいと思います!

 

友達と遊びに行った時に友達とか料理とか風景とか撮りたい、という場合

jkモデル08

友達と遊んだ時になんかいろいろ撮りたい!という方は、カメラが遊びの邪魔になってはいけないので、なるべく小さくて軽いのがオススメです。

さらに撮影する対象も、近くのものだったり、少し遠くのものだったり、さらには広い範囲を撮りたかったりすると思いますので、それに対応していることも大事です。

それらの条件を満たすとなると、「デジタルカメラ(いわゆるコンデジ)」の中で選ぶのが良く、たとえば以下の商品なんかはいかがでしょうか(`・ω・´)ゞ

 

オシャレなカフェとか行くのが好きなので、そこでかわいい食器とか料理を撮りたい!

食器や料理なんかを撮ることが多い場合は、背景をキレイにボカして撮るとオシャレになることが多いです。

クラシックヨーロピアンフォンデュホワイト

例えばこんな感じ。

これはコンデジだとちょっとムズカシイので、もうひとつ上のランクである「ミラーレス一眼」がオススメです。

ミラーレス一眼というのはプロカメラマンが持ってるようなでっかいカメラと、コンデジのいいとこ取りな感じだと思ってもらえればだいたい合っています。

体は子供、頭脳は大人!みたいな。

カメラ本体は小さいサイズなのに、背景をボカして撮ったりできる優れものです。

カラーもいろいろと揃っているのが多く、だいたいホワイト・ブラック・ピンク・ブルーなんかが多いです。

 

写真を趣味にしてみたいなぁ・・・という方!

ヘビクイワシ2

最後に、写真をちょっとうまくなってみて、趣味にしたいなぁ、と言う方は、やっぱり一眼カメラが良いと思います。

先ほどのミラーレス一眼と、性能的にはほぼ変わりないのですが、形がしっかりしている分、撮っている時の安定感が違います。

のちのちレンズの種類も増えてくると思うので、そのバリエーションを考えたらデジタル一眼になる、というわけです(`・ω・´)ゞ

ですが、最初から高すぎるのを買ってもそれほど意味はありません。

安いエントリー機で十分どころか、実はプロカメラマンもサブ機として使っていたりします。

一番最初に買うのは、レンズの勉強もできる「ダブルズームキット」というのが各社からでてますので、それがオススメです。

ダブルズームキットというのは、カメラ本体が1個、レンズが近くのものを撮るのが1本、遠くのものを撮るのが1本の計2本がセットになったもののことです。

 

価格コムなどで見ると、スペック情報として様々な数字が乗っていて、画素数やらの数字の大きさが気になりだすと止まらなくなると思います笑

ですが最初に書いたとおり、今のカメラはだいたいどれを買っても十分な性能があります。

後は操作方法がそれぞれ違いますが、使っていけば慣れていくと思うのでそれほど問題でもないかと思います。

・・・たまに操作性がダメダメなのもありますけど笑

 

そんなわけで、どれを選んでも思いっきり失敗した!なんてことになることはほぼありません。

このカメライイかも!と思った時が買い時ですよー(`・ω・´)ゞ

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑