【廃墟写真】 奥多摩ロープウェイ再訪 【画像で見る昭和遺産】

奥多摩ロープウェイ

奥多摩へ紅葉を撮りに行ったついでに、前回行ったことのあるロープウェイの廃墟に再訪してきました。

あの頃よりも撮影機材が充実してるからいいのが撮れるはず・・・!と意気込んだのです。

ここに来る前に紅葉を撮って気分も高揚してましたし、いいのが撮れるはずです。

・・・紅葉を撮って、気分も高揚・・・うふ。

あ、ちなみにこのサイトは廃墟に行くのをオススメするわけではありません。

むしろ行かないほうがいいと思います。

奥多摩はクマもでますし、幽霊もでるかも。

それよりなにより怖いのが人間です。

なので、写真を見て想いをはせましょう!

 

スポンサード リンク

 

ロープウェイ入り口
レンズ:Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED(レビューはこちら)
シャッタースピード:1/200秒 F値:3.5 レンズ焦点距離:18mm ISOスピードレート:1600

というわけで、ロープウェイの廃墟の入り口です。

いかにも廃墟、って感じの一枚。

かつてまだここが営業していた時は、ここを家族連れがたくさん通ったのでしょう。

 

ロープウェイ廃墟の中
レンズ:Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED(レビューはこちら)
シャッタースピード:1/160秒 F値:3.5 レンズ焦点距離:18mm ISOスピードレート:1600

中はこんな感じです。

ちょっと前はレトロな時計なんかも壁にかかっていたようですが、誰かが持っていってしまったようです。残念。

 

ロープウェイ廃墟の中2
レンズ:Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED(レビューはこちら)
シャッタースピード:1/20秒 F値:3.5 レンズ焦点距離:18mm ISOスピードレート:1600

従業員の休憩室もありました。

漢字が今とちょっと違うのがおわかりいただけたでしょうか?

 

ロープウェイ廃墟のトイレ
レンズ:Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED(レビューはこちら)
シャッタースピード:1/30秒 F値:3.5 レンズ焦点距離:18mm ISOスピードレート:1600

その隣にはトイレがあります。

ちょっと暗めで怖いです。

この形が昔は最先端だったのでしょうね・・・。

 

ロープウェイ廃墟のトイレ2
レンズ:Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED(レビューはこちら)
シャッタースピード:1/30秒 F値:3.5 レンズ焦点距離:18mm ISOスピードレート:1600

こちらもトイレ。

別に僕がトイレ好きってわけじゃなくて、なんとなく小も撮ったら大もだよな、という感じで撮りました。

別にトイレフェチなわけじゃないです。ホントですよ。

 

ロープウェイ廃墟のトイレ3
レンズ:Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED(レビューはこちら)
シャッタースピード:1/60秒 F値:4.5 レンズ焦点距離:32mm ISOスピードレート:1600

トイレの洗面台です。今の公衆トイレとあまり形状に違いがないようです。

ちなみにここが作られたのは昭和36年、1961年のことです。

 

ロープウェイ廃墟の通路
レンズ:Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8G レンズのレビューはこちらです。
シャッタースピード:1/500秒 F値:3.2 レンズ焦点距離:50mm ISOスピードレート:6400

こちらも今の漢字とは若干違いがあります。

これを書いている現在は2013年ですので、52年の月日が流れていることになります・・・。

 

通路から見たロープウェイ
レンズ:Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED(レビューはこちら)
シャッタースピード:1/400秒 F値:4.5 レンズ焦点距離:35mm ISOスピードレート:6400

通路の割れたガラスの向こうに、ゴンドラが見えました。

 

ゴンドラ機械室1
レンズ:Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED(レビューはこちら)
シャッタースピード:1/15秒 F値:3.5 レンズ焦点距離:18mm ISOスピードレート:4000

ゴンドラを動かしていた機械室に行ってみました。

エンジンなどは残っていませんが、大きな滑車はそのまま残っています。

 

ゴンドラ機械室2
レンズ:Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8G レンズのレビューはこちらです。
シャッタースピード:1/60秒 F値:3.2 レンズ焦点距離:50mm ISOスピードレート:6400

別な滑車を撮影。

ゴンドラを支えていただけあって、かなり頑丈そうな作りです。

 

ロープウェイ廃墟反対側
レンズ:Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED(レビューはこちら)
シャッタースピード:1/25秒 F値:3.5 レンズ焦点距離:18mm ISOスピードレート:3200

ゴンドラがある反対側は、荷物の運搬口?っぽく開いていました。

手前のだらんと伸びたケーブルが、おそらくゴンドラをつないでいたケーブルだと思います。

 

ロープウェイ廃墟ゴンドラ
レンズ:Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED(レビューはこちら)
シャッタースピード:1/15秒 F値:3.5 レンズ焦点距離:18mm ISOスピードレート:100

この廃墟のメイン、ゴンドラです。

現役時代は多くの観光客がこれに乗って楽しんだのでしょう。

 

ロープウェイ廃墟ゴンドラ2
レンズ:Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED(レビューはこちら)
シャッタースピード:1/400秒 F値:3.5 レンズ焦点距離:18mm ISOスピードレート:1600

最後に別角度からゴンドラを撮影。

小さいながらも存在感のあるゴンドラです。

 

夏あたりに行った時の画像のロープウェイ廃墟はこちらです。

変電所の廃墟はこちらにあります。

足尾銅山の廃墟はこちらにあります。

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑