yaesu海老バルでオマール海老をつかみどり!

オマール海老ボイル

東京駅の八重洲口、徒歩2分のところに、なんとオマール海老をつかみどりして料理してくれるお店があるということで行ってまいりました(`・ω・´)ゞ

その名も「yaesu海老バル」!

果たしてどれほどの海老を食べれるのか…さっそくレポートしていきたいと思います!

 

スポンサード リンク

 

yaesu海老バルの目印

yaesu海老バルの入り口の前には、エビのオブジェがあるので迷うことはありません。

エビのオブジェ…と行っても、交通法のアレやこれやがあったりで、置く場所がなかったらしく…

エビのオブジェ

店舗前の軽トラに積んだまま!(笑)

このお店ダイジョウブかな…という不安もちょっと出てきましたが、とりあえず入ってみたいと思います。

 

スポンサード リンク

 

yaesu海老バルの入り口

ちなみに入り口はこんな感じ。

そりゃぁエビのオブジェも置く場所ないですよね。

yaesu海老バルの階段

階段を降りて行くと、エビと肉がぶら下がっています。

yaesu海老バル入り口

そして入り口がコチラ!

ちなみにバル、というのはスペイン語です。

英語だとバーなので、馴染みがありますよね。

とはいえ、メニューは普通に前菜からボリュームのあるものまでちゃんとそろっているので安心です。

yaesu海老バルの店内

yaesu海老バルの水槽

店内に入るとまず目につくのがこのオマール海老の水槽!

あとで書きますが、ここに入っているオマール海老を取って、それを調理してくれます。

ちなみにオマール海老というのは、いわゆるロブスターのことで、食感は伊勢海老よりも弾力があり、エビというよりはタラバガニみたいな感じです。

yaesu海老バルの料理

カンパリオレンジ

ドリンクの種類も結構あるので、デートにも最適です。

まずはカンパリオレンジ。

たしか550円くらいだったので、結構リーズナブルかも。

ハイボール

そして僕は1リットルハイボール!

これで1300円くらいなので、こちらも結構コスパが高い!

ソフトシェル

お通しはソフトシェルシュリンプ。

殻が柔らかいので、このままバリバリ食べることができます。

ポテトサラダ

そして前菜としてポテトサラダを頼んでみました。

ポテトサラダの上にトマトが乗っていて、シャレオツ!

デートに最適なお店です。

オマール海老のつかみ取り

そして、メインのオマール海老のつかみ取りです。

動画を撮りましたのでよかったらこちらから。

いやー、ピチピチしてます!

このエビは1g7円なので、このままテーブルで計量をしていきます。

オマール海老計量

今回は…483g!(カゴの重さ抜き)

ですので、お値段にして、3381円。

安い…のかな?

しばらくすると、これが調理されてでてきます。

オマール海老ボイル

どじゃーん!

先ほどのオマール海老が料理されてきました。

身はぷりっぷりで、たしかにタラバガニに近い味かも。

美味しくいただきました。

そのほかにもエビ料理はたくさん

エビマヨ

これは赤エビのエビマヨ。

これまたぷりぷりしてて美味しいです。

ほかにもさまざまなエビ料理(刺し身やフライなど)があって、エビを食べたくなったら間違いなくここでOK!

エビ以外にも結構充実していたので、わりとオススメですよー!

yaesu 海老バル

住所:東京都中央区八重洲1-8-9 八洲ビル A B1F

東京都中央区八重洲1-8-9

営業時間:【平日】 ランチ 11:00~15:00【土・日・祝】 16:00~23:00 (L.O.22:15)【金・祝前】 16:00~03:00 (L.O.02:15)【月~木】 16:00~00:00 (L.O.23:15)
ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
定休日:無休

 

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑