銀座ブルガリカフェで高級ランチ。ブルガリ・イル・バーで至福の時をすごしてきました。

ブルガリカフェのパスタ

銀座にある名門ブランド「ブルガリ」のレストラン、バー、カフェがあるのをご存知でしたか?

デートや女子会にもぴったりなステキセレブ空間だったので、しっかりとご紹介していきたいと思います!(`・ω・´)ゞ

銀座ブルガリタワーの10階にあるBVLGARI Il bar (ブルガリ イル バー)でカフェランチ

ブルガリ銀座タワー

銀座駅A9出口からまっすぐ歩くとすぐ見えてくるのがこのブルガリ銀座タワーです。

セレブ感がゴイスーですよ、奥さん。

で、このセレブなタワービルの一角に、ブルガリの経営するレストランがあります。

9階はブルガリ・イル・リストランテ、10階は今回行ったブルガリイルバー、そして11階は、ブルガリ ラ・テラッツァ・ラウンジという屋上カフェになります。

 

スポンサード リンク

 

ブルガリカフェ入り口

これがそのレストランフロアへ入り口です。

ここを入ると、中が見えないタイプの自動ドアがありますが、恐れず入って下さい(笑)

中に入るとエントランスホールがあり、受付スタッフの方が常時待機していますので、その方にランチかカフェかディナーか言えば、入る階を間違えることもありません。

真っ黒なエレベーターに乗って、10階に着くと、スタッフの方が待っていて、エレベーターが着いたと同時に出迎えてくれます。

さすがセレブ御用達なだけはありますな・・・!

 

スポンサード リンク

 

ブルガリイルバーの店内

ブルガリイルバーの店内

エレベーターを降りるとこんな感じ。

実際はもっと高級感があるんですが、僕が撮るとあんまり高級感でませんね・・・笑

右手にはブルガリのチョコレートが売っており、一粒500円くらいから1500円(!)のものも揃っています。

今日は平日ということもあって、割とお客さんも少なめでゆったりとできました。

ブルガリイルバーのドレスコード

こんな高級なところ、着ていく服がない・・・(((( ;゚д゚))))アワワワワ

となっても大丈夫!

お店の方に聞いたところ、スマートカジュアルだったらOKだそうです。

ちなみにスマートカジュアルとは、ジャケットや襟付きのシャツなどと普通な感じのパンツだったら大丈夫。

NGなのは、サンダルやダメージジーンズ等だそうです。

ジーンズもダメージジーンズじゃなければOKだそうなので、あまり厳格なものでもないので安心してください(`・ω・´)ゞ

でも着ていく服に自信がないし、というメンズにはデートでの鉄板ファッションの記事を読んでみてください。

女性は、ワンピースやシャツ、スカートだったら特に問題はありません。

僕の今回の服装は、チェック柄のパンツに、Tシャツ、その上にジャケットでしたがこれでもOKということでした。

要するにその場の雰囲気に馴染んでいれば大丈夫なはずです。

上下ジャージ、スウェットとかで行くと、海外マフィアの息子かよ、となるのでやめておいたほうが無難です(笑)

スタッフの方によると、休日は結構混むそうなので、予約しておいたほうがいいかも。

1人からでも予約は受け付けてくれるとのことなので、1人でゆったりしたい場合も活用することができます。

パスタランチセット(4000円)とイタリアの高級発泡酒ベラヴィスタ(1600円)

ランチメニュー

ここで食べれるランチセットメニューはパスタランチのみです。

ほかにはアフタヌーンティーボックス(4300円)という高級ティータイムセットもあります。

セットじゃないものを頼む場合はいろいろと頼めますが、例えばホタテのカルパッチョとかは単品で3000円くらいするので、お金に余裕があるときがいいかもですね。

・・・正直に言うと、ランチで6000円ちょっとって初めての経験でしたよ・・・笑

※価格にはサービス料が10%乗るので注意です。

イタリアの高級発泡酒ベラヴィスタ

ベラヴィスタ

メカジキのカルパッチョに合うということで、イタリアの発泡酒を頼んでみました。

スタッフの方、かなり手馴れていて動作が美しいですなぁ・・・。

ベラヴィスタの撮影

写真ぱしゃぱしゃ撮ってたら、ボトルも撮られますか?と置いてくれました。

さすが一流の接客!

シャンパングラスに水のグラスがかぶっているのは僕がアワアワしてたからです(笑)

ベラヴィスタのアップ

泡が細かい!

ベラヴィスタにもいろいろ種類があり、これはキュヴェ・ブリュットという種類。

約30種類のワインをブレンドし、リザーブワインを掛けあわせて、さらに36ヶ月もセラー熟成させた発泡酒です。

洋なしやバニラの甘い香りをクリーミーな泡とともに楽しむことができます。

・・・ちょっとセレブっぽい解説になった!(`・ω・´)

前菜:メカジキのカルパッチョ

ブルガリイルバーのランチ。メカジキのカルパッチョ

前菜のメカジキです。

うーん・・・美味しい。

なんていうか、素材の味をちゃんと活かしています。

メカジキのカルパッチョのアップ

そんじょそこらの気取っただけのカフェランチとは一線を画してます。

パンは3種類

ブルガリイルバーのランチパン

パンは3種類あります。

なかでもオニオンが入っているパンが絶品・・・!

というか3種類ともかなりのクオリティを誇っています。

メイン:トマトパスタ

ブルガリイルバーのランチセット。メインのトマトパスタ

メインのパスタは日替わりで、今回は、オリーブの酸味を楽しむトマトパスタでした。

トマトや木の実の様々な酸味を楽しむパスタで、外国人ウケしそうな感じ。

好みが分かれそうな感じもしますが、もともとのクオリティが高いのでオリーブが苦手な人も大丈夫なはず。

トマトパスタのアップ

アツアツで丁寧に作ってあるなーという感じのパスタ。

盛り付けも悪くない感じです。

ちなみにベラヴィスタは、このパスタとは相性がそれほどな感じだったので、前菜の時にクイッといくのがオススメ。

デザート:ティラミスとジェラート

ブルガリイルバーのランチセット。ティラミスとジェラート

こちらがデザートのティラミスとジェラート。

一緒に紅茶もしくはコーヒーが選べます。

ティラミス

この完成度の高い味と言ったら・・・!

まろやかでコクがあって・・・!

ジェラートのアップ

こちらのジェラートも絶品です。

こんなにクリーミーな感じは素晴らしいの一言。

紅茶を注ぐ所

紅茶はいろいろな種類から選べるのですが、デザートにあったオススメの紅茶を選んでもらいました。

知ったかぶりするよりは、聞いたほうが良いです!(笑)

バニラの香りがする紅茶

この紅茶はバニラのふんわりとした良い香り。

ここは一流の接客をうけることができますが、肩肘張らずにリラックスもできるのでかなり良いです。

その分お高いですけど・・・笑

ブルガリイルバーのランチまとめ

非常に非日常の洗練された空間を味わうことができました。

セレブの生活ってこんな感じなのかな(*´Д`)

デートや記念日などにまさにうってつけです!

また行きたい、と思わせてくれる場所でした。

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑