武蔵野うどん&田舎うどんが食べれるやぶ浅の写真満載レポート

武蔵野うどんのやぶ浅

武蔵野うどんの吉祥寺ベスト3

うどんのメニューがすべて武蔵野うどん!なやぶ浅に行ってきました。

大正12年創業の超老舗、やぶ浅で武蔵野うどんを食べてきました。

吉祥寺駅から250メートルくらいの場所なので、ぶらぶら散歩がてら歩いていると着くと思います。

お店の看板にある通り、おそばも食べれます。

 

スポンサード リンク

 

せいろ武蔵野うどんは肉にもコダワリ!

やぶ浅の武蔵野うどん

ゆずの香りがふんわり香る、せいろ武蔵野うどんです。

鶏肉は、九州の地鶏、みつせ鶏を使用。

ブロイラーだとタンパクすぎて水っぽいけど、地鶏は硬すぎる、という方にぜひ食べてほしいこのみつせ鶏。

フランスの地鶏を元とした、北部九州の山間部で育てられています。

クサみはまったくなく、ほどよい硬さと甘みが・・・たまりません!

やぶ浅の武蔵野うどんの麺

麺はちょっと細め。

武蔵野台地で採れる彩奥義という小麦粉を使用し、布で包んで一晩寝かせるのがやぶ浅スタイル。

20年前からこのスタイルで作っているそうです。

食感はほどよいもちもち感で、つるつると食べれるうどんです。

麺が中細なので、気がついたら口の中入っているくらいに食べやすいです(笑)

 

スポンサード リンク

 

やぶ浅の武蔵野うどんの肉

 

これが、九州のみつせ鶏。

めちゃめちゃ美味いです!

やぶ浅で食べる時はぜひこれを食べていただきたい・・・。

やぶ浅の天ぷら

ついでに天ぷらも食べてみました。

天ぷらは・・・割と普通!(笑)

みつせ鶏ほどの感動はありませんでしたが、普通に美味しい天ぷらです。

やぶ浅まとめ

非常に美味しいせいろ武蔵野うどんでした。

お店の方々も非常に接客が良く、居心地の良い感じ。

様々な武蔵野うどんを味わいたい場合にオススメです!

武蔵野うどんやぶ浅

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-10-15

東京都武蔵野市吉祥寺南町2-10-15

営業時間:11時~20時(ラストオーダー19:50)

定休日:水曜日

武蔵野うどんの吉祥寺ベスト3

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑