「極上ホットサンド」彼女が喜ぶ料理お手軽料理

極上ホットサンド

デート・出会い方の記事まとめ

料理がどれだけヘタでも大丈夫!失敗ナシで大好評なホットサンドを作る

家デートでまったりしてたら、「たまにはなんか料理作ってよー」という彼女の突然の無茶ぶり。

料理あんまりしたことないんだよな・・・という方にもバッチリな、しかも彼女も大満足なホットサンドの作り方を伝授します(`・ω・´)ゞ

ホットサンドのここがいい!ポイント

・工程が簡単だからまず失敗することがない

・使う道具が1つだけなので、後片付けもラクラク

・中身を変えるだけでさまざまなレシピに対応できる。

・シャンパンなどによく合うので、シャレオツ度マックス!

 

スポンサード リンク

 

ホットサンドを作る上でこれだけは外せないポイントと言えば・・・

よくお店で売られているタイプで、電気で作るホットサンドメーカーってありますよね?

あれではダメです!

必ず直火を使うタイプにしてください。

なぜ電気タイプのホットサンドメーカーはダメかというと、

・ホットサンドメーカーで背中を丸めて作っている姿がなんかかっこ悪い。

・お手軽料理っぽすぎる。

・味が直火のほうがめちゃめちゃウマイ。

・台所で火を使って作ってるので、ちゃんと料理してる感を演出できる。

というわけで時代は直火タイプなのです(`・ω・´)

僕が使っているのは「バウルー」という道具で、テフロンの加工がハンパなく丁寧なので、めちゃめちゃ使いやすい&めちゃめちゃ上手くできるスグレモノ。

しかも結構長いこと使ってますが、まったく壊れる気配がありません。

今回はこれを使って、彼女がゼッタイ喜ぶオリジナル極上ホットサンドを作ります!

 

スポンサード リンク

 

極上ホットサンド「エッグパストラミビーフチーズサンド」

材料:食パン(8枚切り)×2、たまご×2、ミックスチーズ(ピザ用)、パストラミビーフ(ハムなどでも可)、塩少々

・まず、バウルーにバターを引いて、弱火でバターを溶かします。

・次に、バウルーにたまごを2個入れて、目玉焼きをつくります。塩をぱらぱらと振って下さい。

バウルー目玉焼き

・次に、食パン(8枚切り)の1枚に、マーガリンを片面に塗ったくります。ぺたぺたー。

食パンマーガリン

・この食パンをバウルーの目玉焼きの上にそのまま乗っけるのですが、マーガリンがついている面を上にしてください。

・バウルーのフタを閉じて、ひっくり返します。

・そうすると、食パンが下になって、そのうえに目玉焼きが乗っている状態になりますよね?ここで一旦火を止めます。

・次にその目玉焼きの上に、ミックスチーズを載せていきます。

ミックスチーズ載せ

・ミックスチーズを載せて、その上にパストラミビーフを適当に乗っけていきます。

パストラミビーフ載せ

・食パンをもう1枚とりだし、片面にマーガリンを塗ったくります。

・その食パンを、マーガリンを上にして、パストラミビーフの上にのせて、バウルーを閉じます。

・バウルーを閉じた状態で、弱火で片面2分ずつ焼いて、出来上がり!

バウルーエッグパストラミビーフチーズホットサンド

エッグパストラミビーフチーズホットサンドの出来上がりー!

この写真では、パセリも彩りに乗せてあります。

これ、めちゃめちゃウマイのでぜひ試してみてください(`・ω・´)ゞ

シャンパンなんかのおつまみとしてもいいですし、女の子ウケもバッチリですよ!

 

ちなみに、ホットサンドのほかのレシピはこんなのもあります。

・スクランブルエッグのホットサンド

・ベーコン・オニオン・チーズのホットサンド

・トマトベーコンホットサンド

・コンビーフホットサンド

 

デート・出会い方の記事まとめ

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑