ビルズのメニュー完全版!難しいメニューもバッチリ解説。これであなたもbills通(`・ω・´)ゞ【デートスポット】

billsのスクランブルエッグ

デート・出会い方の記事まとめ

bills(ビルズ)のメニューをわかりやすく完全制覇!

ランチとディナーのメニュー、そしておすすめのメニューにわけてご紹介していきたいと思います。

ビルズのメニューってすごいオシャレなんですけど、その分、名前からだと想像できないメニューも多々あります。

でも、その解説もここで書いてあるのでご安心を!

デートに行った時には、メニューで迷っている彼女をさり気なくサポートしてあげてください。

世界一の朝食と言われるだけあって、格別の体験ができることうけあいです。

おすすめメニューでは撮影した画像もたっぷりあるのでお腹が空きますよー笑

これと合わせて、厳選・東京デートスポット(食べ物編)の記事もオススメです!

目次・・・

・ランチメニュー

・ディナーメニュー

・ドリンク

・写真でみるオススメメニュー

 

スポンサード リンク

 

billsのスクランブルエッグ4

ビルズのランチメニュー

SMALL(前菜等)

ベリーニ(キレイなピンク色をしたワインベースのカクテル)・・・1200円

ブラディメアリー(ウォッカとトマトジュースのカクテル)・・・800円

スパイスナッツ(甘じょっぱいナッツ)・・・300円

オリーブのマリネ(オリーブをつけ汁に浸したもの)・・・400円

枝豆ハムス、キヌアのファラフェル、ローストビーツ、フラッドブレッド(枝豆をペーストにしたもの、キヌアという穀物をペーストし、スパイスなどを混ぜて揚げたもの、ビーツというラディッシュに似たもののロースト、薄く伸ばしたパン)・・・1000円

 

SOUPS and SANDWICHES(スープとサンドイッチ)

本日のスープ・・・900円

ベトナミーズ・スープ チキン、アジアンマッシュルーム、ブラウンライス(優しい味のチキンが入ったベトナム風スープアジア系スパイスが嫌いな方は注意。ブラウンライスとは玄米のこと)・・・1000円

モッツァレラチーズとセージのホットサンドイッチ(クセがなく、弾力があるチーズとセージ(強い香りとほろ苦さがあるスパイスのサンドイッチ)・・・1000円

グラブラックスサーモンとフレッシュチーズのオープンサンドイッチ(シャケを塩・砂糖・黒胡椒・香辛料等で熟成させたものとチーズのサンドイッチ)・・・1200円

bills bltホットサンドイッチ(いわゆるBLTサンドイッチ。billsサンドではないので頼むときに注意。BLTとはベーコン、レタス、玉子のこと)・・・1200円

MISOステーキのオープンサンドイッチ、キュウリのピクルス、フレンチフライ、レッドアイ・マヨネーズ(パンの上に味噌味のステーキ、さらにうえのピクルスがのっている豪快なサンドイッチ)・・・1500円

 

PASTA and RICE(パスタとライス)

リングイーネ/エビ、ルッコラ、チリ(リングイーネとはいわゆる普通の長細いパスタで、断面が楕円形になったもの)・・・1300円

スパゲッティ/アーティチョーク、ミント、パルメジャーノ(スパゲティはノーマルなパスタ、アーティチョークは植物で、そら豆の味に似ている)・・・1300円

パッパルデッレ/子牛とポークのラグーソース(かなり平べったいパスタで。きしめんの倍以上の平べったさ)・・・1300円

リゾット/ローストパンプキン、リコッタ、セージ(簡単に言っちゃうとかぼちゃのおじやみたいなイメージ)・・・1200円

 

SALADS(サラダ)

チョップサラダ(サラダにチーズがかかっている一般的なサラダ)・・・900円

+アヴォガド/ベーコン(サラダにアボカドとベーコンを追加)・・・200円

+サーモン/ハロウミチーズ/チキン(サーモンと羊や山羊のチーズ、鶏肉を追加)・・・300円

サーモンサラダ/ココナッツキャラメルドレッシング(サーモンのサラダ)・・・1200円

キヌア、ビーツ、フェタチーズのサラダ(キヌアは味がたんぱくな植物で、ダイエットに最適らしい。フェタチーズは羊もしくは山羊のチーズ)・・・1200円

チキンシーザーサラダ/グリーンゴッデス(一般的な鶏肉が入ったサラダ。グリーンゴッデスとはアボカドなどが入ったドレッシングのこと)・・・1200円

 

bills CLASSICS(良く話題になるメニューがここ!メニューの中ほどにあるので注意です)

スプリングオニオンフリッター/自家製グラブラックスサーモン、ズッキーニ(たまねぎの洋風天ぷらの上に、グラブラックス(塩・砂糖・黒胡椒・香辛料等でシャケを熟成させたもの)が乗っている)・・・1200円

リコッタパンケーキ/フレッシュバナナ、ハニーコームバター(一番人気のメニュー。ふわふわのパンケーキが楽しめます)・・・1400円

オーガニックスクランブルエッグ/トースト(世界一の朝食といわれるスクランブルエッグ。これもすごく有名)・・・1200円

フルオージーブレックファスト/トースト、ベーコン、ローストトマト、フェンネルソーセージ、MISOマッシュルーム(世界一の朝食、豪華版)・・・1800円

 

スポンサード リンク

 

SIDES FOR EGGS OR TOAST(スクランブルエッグを頼んだ際に追加できるもの)

アヴォカド/フレッシュトマト・・・200円

ローストトマト/MISOマッシュルーム・・・250円

ベーコン/熟成チェダーチーズ/フレッシュリコッタ・・・300円

自家製グラブラックスサーモン/フェンネルソーセージ・・・400円

 

MAINS(ボリュームのあるメイン料理)

イエローフィッシュカレー/スパイスパンプキン、ジャスミンライス(タイ風カレー)・・・1500円

パルメザンチキンシュニッツェル/フィンネルスロー、マッシュポテト(シュニッツェルとは一般的には「仔牛のカツレツ」ここでは鶏肉です)・・・1500円

クリスピーポーク/ピンクグレープフルーツ、グリーンビーンズ、ミックスハーブ(豚のオーブン焼き)・・・1500円

和牛バーガー/自家製ズッキーニピクルス、トマトチリジャム、ハーブレンチフライ(ハンバーガーの高級版)・・・2000円

+チェダーチーズ(チーズバーガーにしたい場合)・・・200円

+ゴルゴンゾーラ(ゴルゴンゾーラチーズというちょっとクセがあるけどファンも多いチーズ)・・・200円

ハーブフレンチフライ・・・500円

グリーンサラダ/ルッコラ、エンダイブ、フェンネル、レタス、リコッタ・・・750円

 

SWEETS(デザート)

本日のケーキ・・・600円

パブロバ/ホワイトチョコレート、苺、ローズウォータークリーム(パブロバとはメレンゲを焼いて、上に生クリームとフルーツをのせたデザートのこと)・・・800円

クレームキャラメル・・・700円

bills自家製アイスクリーム・・・600円

ピーナッツブリトル(甘酸っぱいピーナッツのキャンディー)・・・350円

本日のビスケット・・・450円

本日のスコーン・・・500円

 

ビルスのフレッシュトマト

ビルズのディナーメニュー(17時から)

SNACKS(軽めのメニュー)

スパイスナッツ・・・300円

オリーブのマリネ・・・400円

TEMPURAシュリンプ/レッドアイマヨネーズ(エビの天ぷら)・・・800円

ズッキーニフライ/ヨーグルトソース・・・700円

カラマリのクリスピーフライ/ライムアイオリ(カラマリとはイカリングのこと。ライムアイオリはマヨネーズの一種)・・・900円

 

SHARE(取り分けて食べるお皿)

芽キャベツ、モッツァレラ、パルメジャーノのサラダ・・・1200円

鮮魚のセビーチェ/アヴォカド、グレープフルーツ、ライム(セビーチェとはマリネのこと)・・・1200円

枝豆ハムス、キヌアのファラフェル、ローストビーツ、フラッドブレッド(枝豆をペーストにしたもの、キヌアという穀物をペーストし、スパイスなどを混ぜて揚げたもの、ビーツというラディッシュに似たもののロースト、薄く伸ばしたパン)・・・1200円

チキンシーザーサラダ/グリーンゴッデス(グリーンゴッデスはアボカドが入ったドレッシング)・・・1200円

キヌア、ビーツ、フェタチーズのサラダ(キヌアは味がたんぱくな植物。フェタチーズは羊もしくは山羊から作られたチーズ)・・・1200円

 

PASTA and RICE(パスタとライス、ほぼランチと同じ)

リングイーネ/エビ、ルッコラ、チリ(リングイーネとはいわゆる普通の長細いパスタで、断面が楕円形になったもの)・・・1300円

スパゲッティ/アーティチョーク、ミント、パルメジャーノ(スパゲティはノーマルなパスタ、アーティチョークは植物で、そら豆の味に似ている)・・・1300円

パッパルデッレ/子牛とポークのラグーソース(かなり平べったいパスタで。きしめんの倍以上の平べったさ)・・・1300円

リゾット/ローストパンプキン、リコッタ、セージ(簡単に言っちゃうとかぼちゃのおじやみたいなイメージ)・・・1200円

クラブ、チョリソーのキムチフライドライス・・・1300円

 

MAINS(メインディッシュ)

イエローフィッシュカレー/スパイスパンプキン、ジャスミンライス(タイ風カレー)・・・1500円

白身魚のスパイシーパンフライ/クリームポテト、アジアンサラダ・・・1700円

パルメザンチキンシュニッツェル/フィンネルスロー、マッシュポテト(シュニッツェルとは一般的には「仔牛のカツレツ」ここでは鶏肉です)・・・1500円

クリスピーポーク/ピンクグレープフルーツ、グリーンビーンズ、ミックスハーブ(豚のオーブン焼き)・・・1500円

ステーキフリット/ロメスコソース、クリスピーポテト(フリットは揚げるという意味。ロメスコソースはナッツとトマトが入ったソース)・・・2500円

和牛バーガー/自家製ズッキーニピクルス、トマトチリジャム、ハーブレンチフライ(ハンバーガーの高級版)・・・2000円

+チェダーチーズ(チーズバーガーにしたい場合)・・・200円

+ゴルゴンゾーラ(ゴルゴンゾーラチーズというちょっとクセがあるけどファンも多いチーズ)・・・200円

 

SIDES(サイドメニュー)

グリーンサラダ/ロケット、エンダイブ、フェンネル、レタス、リコッタ・・・750円

ガーリックマッシュポテト・・・500円

クリスポーポテト/アイオリ(アイオリは南フランスで一般的なマヨネーズっぽいソース)・・・500円

 

SWEETS(デザート)

パブロバ/ホワイトチョコレート、苺、ローズウォータークリーム(パブロバとはメレンゲを焼いて、上に生クリームとフルーツをのせたデザートのこと)・・・800円

チーズケーキ/レモンカード、ジンジャーナッツ・・・800円

ベイクドチョコプディング/フレッシュクリーム・・・800円

クレームキャラメル・・・700円

リコッタパンケーキ/フレッシュバナナ、ハニーコームバター(ランチでも一番人気のメニュー)・・・1400円

bills自家製アイスクリーム・・・600円

ピーナッツブリトル(甘酸っぱいピーナッツのキャンディー)・・・350円

 

ビルズドリンク

 billsのオリジナルドリンクメニュー(お昼から飲めます)

サンライズドリンク/オレンジ、バナナ、ヨーグルト、ベリー(ピンク色のドリンクで、バナナの味がちょっと強め)・・・700円

billsグリーンズ/グリーンアップル、キュウリ、ほうれん草、チアシード、ココナッツウォーター・・・700円

パイナップル、キウイフルーツ、ミントのスムージー・・・700円

ラズベリーと苺のフラッペ・・・700円

フレッシュオレンジジュース・・・700円

オーガニックアップルジュース・・・700円

フレッシュローズウォーターレモネード・・・700円

ライムビターズソーダ・・・700円

エルダフラワーコーディアルソーダ(酸味と甘みがあるソーダ)・・・700円

オーガニックジンジャービール(ビールという名前ですがノンアルコール)・・・700円

コーラ/ダイエットコーラ・・・600円

アクアパンナ500ml(イタリアのミネラルウォーター。水質は中硬質)・・・600円

サンペレグリーノ500ml(イタリアのミネラルウォーター。水質は硬質)・・・600円

エスプレッソ/ロングブラック/マキアート・・・500円

フラットホワイト/カフェラテ/カプチーノ・・・600円

モカチーノ・・・700円

+エスプレッソショット・・・200円

アイスコーヒー/ブラックorミルク・・・500円

billsブレックファストティー/ダージリンファーストフラッシュ・・・700円

カモミールティー/カシス&ベリー・・・700円

ジャスミンティー/抹茶玄米茶・・・700円

チャイティー・・・700円

ヴァローナホットチョコレート・・・700円

ベイビーチーノ(ミルクにほんのりココアパウダー)・・・50円

このほかにもたくさんのアルコール類がメニューにはあります。

ご紹介したいのですが、グーグルアドセンスの規約で残念ながらできないようです(´・ω・`)

ビルズのこれだけは食べておきたい!オススメメニュー

正直なトコロ、ビルズではなにを食べても美味しいんですが、そんな結論では困りますよね笑

ここではビルズ行ってきたよ!と言うとだいたい「○○食べた?」と聞かれる定番メニューをご紹介していきます!

 

世界一の朝食と言われる「オーガニックスクランブルエッグ/トースト」

billsのスクランブルエッグ2

これが「世界一の朝食」として有名なスクランブルエッグです。

ちなみにこの写真はスクランブルエッグにベーコンとトマトをたしたもの。

これがめちゃめちゃウマイんです!

ビルズのスクランブルエッグはふわふわで有名ですが、想像以上のふわふわ加減でした。

billsのスクランブルエッグ3

アップでもう一枚撮影。

見るからにふわっふわなこのスクランブルエッグ!

ちなみにベーコンは簡単に噛み切れるほどにパリパリで、しかも旨みが凝縮されている素晴らしい一品。

 

スクランブルエッグとベーコンとパンとトマトを一緒に食べるとさらに未知のうまさになります。

スクランブルエッグとッ!ベーコンッ!パンッ!そしてトマトがッッ!それぞれがそれぞれを引き立てるゥッ!

 

これも全国的に有名なパンケーキリコッタパンケーキ/フレッシュバナナ、ハニーコームバター

ビルズのパンケーキ

こちらもやはりふわっふわです。

ビルズ=ふわふわというイメージが僕のなかで定着しました。

ただのふわふわじゃなくて、上品なふわふわ、しかも甘みがすばらしいバランスという究極系です。

ビルズのパンケーキ2

この上に乗っかってるのはバナナです。

ちなみにこの後ろ側にバナナがゴロンと2本ほどおっきいのがありますが、それもまた美味しい。

ビルズのパンケーキ3

食べる直前を撮影。

味をしっかりと吸い込んだふわふわの生地が、口の中に広がります・・・!

ビルズのパンケーキ4

断面図を見てみると、中に白いのがあるのはメレンゲ・・・なのかな?

とにかくふわふわで、いままで食べてたパンケーキとは別なものでした。

もちろん他のお店のパンケーキも美味しいですが、このふわふわは驚き。

 

ちなみに店内はこんな感じ

ビルズ表参道 ビルズ表参道2 ビルズ表参道3

世界一の朝食を出すだけあって、店内もオシャレ!

僕が今回お邪魔したのは表参道のビルズでした。

表参道、といっても実は神宮前(原宿)のほうが近かったりします。

住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ7F

東京都渋谷区神宮前4-30-3

営業時間:8:30から23:00朝は混みづらいのでオススメ)

定休日:不定休

 

夜は予約ができるので、並ばずにはいれてオススメです。

原宿デートではしゃいだ後に、このオシャレ空間でディナーをしたら、そのギャップに彼女はもうメロメロ・・・になるはず!

 

デート・出会い方の記事まとめ

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑