上野にある”のもの”で買ったものレビューとカフェレビュー(`・ω・´)ゞ

上野のもの

JR東日本の地産品ショップ「のもの」

JR東日本の「地域再発見プロジェクト」の一環である、地産品ショップ「のもの」

定期的に様々な県にスポットをあてて商品を取り扱うそうです。

ちなみに店名の「のもの」は、旬のもの、地のもの、縁のもの、って意味だそうです。・・・いなせだね!

のものは、JR上野駅の中央改札外のグランドコンコースにあります。

では、のもので購入した商品レビューとのものカフェのレビューを行ってみましょう!

 

スポンサード リンク

 

木の花屋 わさびなめ茸

木の花屋 わさびなめ茸

瓶詰めで売られていた信州 木の花屋(このはなや)のわさびなめ茸(472円)

ごはんに合うかなー、と思って買ってみたらやはりこの上ない相性の良さでした。

 

スポンサード リンク

 

なめ茸の甘みにすこしピリッとしたわさびがいいアクセントになっています。

邪道かもしれませんが、TKG(たまごかけごはん)に入れても美味しかったです!

こちらの商品はインターネットでも売られているのでよかったら見てみて下さい。

木の花屋インターネットショップ

 

木の花屋 野沢菜青唐辛子みそ

木の花屋 野沢菜青唐辛子味噌

こちらはパックで売られていた木の花屋の野沢菜青唐辛子みそ (367円)

朝起きて、白いごはんとお味噌汁、そしてこの野沢菜を食べれることの幸せといったら!

日本に生まれてきてよかったです。

 

あさひ山 越後のお惣菜「のっぺ」

あさひ山 越後のお惣菜のっぺ

新潟の郷土料理、のっぺ (580円)

上品な味付けで、素材の味をいかすタイプのお惣菜です。

僕はあたためて食べたのですが、新潟の方いわく、冷やして食べるのもまた美味しい、とのことです。

新潟の女性って、肌が白くてキレイな人多いですよねー・・・。

この商品も実はネットで買えちゃいます!

あさひ山ネットショップはこちらです。

 

山形名物いも煮(米沢牛入り)

山形いも煮1山形いも煮2

後藤屋 山形いも煮 (630円)

いも煮って初めて食べたんですが、めちゃめちゃ美味しいです!

山形の人は秋晴れの下で清流を眺めつつ、みんなでいも煮の鍋を囲むのだそうです。いい風習!

ちなみにいも煮とは、里芋、牛肉、こんにゃくを醤油味で煮込んだもののことです。

しかもこの商品の場合は、使っている牛肉がなんと米沢牛!

いい牛脂がでてそれがうま味になっています。

さらに嬉しいことにこれもネットショップで買えます・・・ってあれ、「のもの」で売ってるものって実はぜんぶネットショップで買えちゃったりするのかな・・・?

後藤屋のいも煮はコチラです。

 

じゃがチー天

じゃがチー天

じゃがいもと言ったら北海道!

ということで北海道産のじゃがいもをチーズで包んで揚げたおつまみです。

酒のおつまみにピッタリなんですが、これはネットで探してもなかなか見つからず・・・これこそ「のもの」で買うのがベストなようです。

 

信州りんごかりんとう

信州りんごかりんとう

信州産のりんごを100%使用したりんごかりんとうです。

りんごとかりんとうって合うのかな・・・?と半信半疑で食べてみたところ、これまた素晴らしく美味しかったです。

りんごの酸味がかりんとうの甘みと究極にマッチして、ついつい食べ過ぎちゃうこと間違いなしです。

こちらの商品は、Amazonで販売しているのを発見しました(`・ω・´)ゞ
【信州限定】信州産りんご100% りんごかりんとう

 

のものカフェで日本酒利き酒

のものカフェ利き酒 のものカフェ三元豚

 

のものカフェでは日本酒の利き酒がなんと500円でできちゃいます!

ただ、僕が飲んだものは、封を開けてからかなり立っているもののようで、味がちょっと・・・な感じで残念でした(´・ω・`)

かるくつまみでも、と食べた三元豚のサンドイッチは美味しかったです。

 

日本は地方によって様々な郷土料理がありますが、どれもやはり格別な美味しさです。

忙しくて田舎に帰れない方はここで地元の郷土料理を買うもよし、普段行くことがないような地方の郷土料理に舌鼓を打つのもよいと思います。

みんなで日本のウマイものを食べて、日本を元気にしていきましょー!!

 

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑