ゴディバはチョコだけじゃないぜ! マカロンショコラというシャレオツな選択。

ゴディバマカロンショコラ

自分で買うことはほとんどないけど、もらうと嬉しいチョコ、ゴディバ。

これからの季節、クリスマスプレゼントをキャバ嬢に送るんだけど、100人くらいいるからなんとか予算を少なめに済ませたい・・・という方に最適です!そんな人いるのかしらんけど。

そういえばイケメンな人が言ってたんですけど、女性の友達を増やしたい場合は、キャバクラよりもガールズバーのほうが仲良くなれる確率が高いそうです。

理由としては、キャバクラは店員さんがしっかり見てるし、キャバ嬢も仕事っていう意識が高いけど、ガールズバーはバイト感覚が強いから話が盛り上がればそのままラインとか聞けちゃうということらしいです。

・・・ただしイケメンに限るのかも・・・(´・ω・`)

なにはともあれ、これから独り身にはツライ季節になってくるのは、猿がバナナが好きってくらい確実なわけで、今のうちに気になるアノ子に気の利いた贈り物をしておけばひょっとするともしかしたらクリスマスは一緒に過ごせるかもしれません。

 

スポンサード リンク

 

で、このゴディバのマカロンショコラの出番なわけです。

ゴディバのチョコだとありきたりすぎますが、マカロンショコラなら大丈夫!

マカロンが嫌いな女の子はほぼいません。

逆にマカロンが嫌い、って言われれたら塩辛かあたりめを送っておけば間違いないです。

ちなみにこのマカロンショコラは1月7日までの期間限定なので、「ゴディバの期間限定マカロンを買ってきたよ!」とか言えば、

「限定」や「マカロン」に弱い女性はもうほぼアナタに惚れたも同然。・・・あ、真に受けてストーカーにならないでくださいね。

まぁでももらって嬉しいものではあると思うので、ちょっとゴディバマカロンショコラのレビューをしたいと思います。

ちなみにこれを読まれてる女性の方は、マカロンが食べたくなったら適当な男にちょっと胸の谷間を作りつつ、このページを見せれば男は喜んで買ってくれるはずです。

そこはもう女性の特権フル活用しないと損ですよ!(`・ω・´)

 

ゴディバマカロンショコラ・ラズベリー&ホワイトチョコレート

ゴディバマカロンショコラ・ストロベリー&ホワイトチョコレート

今回食べた中で一番美味しかったのがこちら。

ラズベリーのマカロンをホワイトチョコレートで包んであります。

真ん中の黒いのは、ダークチョコレートラズベリーガナッシュ。

ガナッシュっていうのはチョコレートクリームの一種らしいです。

見た目の通りかなり甘く、ラズベリーの酸味が程よい感じで効いていてとても美味しいです。

美味しさ度:これなら15個くらいは食べれそう。

 

ゴディバマカロンショコラ・ジャンドゥーヤ

ゴディバマカロンショコラ・ジャンドゥーヤ

ジャンドゥーヤですよ。ちまたでウワサのジャンドゥーヤ。

・・・ええと、僕もなんのことかさっぱりわからないのでぐぐってみました。

ジャンドゥーヤとは、ナッツ類をペースト状にしたものとチョコレートを混ぜあわせたもののことらしいです。

「君にピッタリなジャンドゥーヤがあるんだ・・・食べてみるかい?」とか言っちゃえば

エキゾチックなアナタを演出することができます。

ジャンバラヤと間違えると一気にお昼ごはんになりますので注意が必要です。

これはちょっとほろ苦い大人の味です。

美味しさ度:5個なら食べられるくらい。

 

ゴディバマカロンショコラ・ダークチョコレート

ゴディバマカロンショコラ・マロン&ミルクチョコレート

マロンマカロン、って響きがまた女子受けしそうですね。なんとなくですけど。

食べてみた感じ、そんなにマロンマロンしてるわけでもなく、ほんのりマロンかな、マロンではないかな、ってくらいのマロン度合いです。

マロンスイーツではあるものの、あんまりマロンぽくなく、マロンが嫌いな方でも大丈夫です。

ええと、マロンって言いたいだけです。すみません。

美味しさ度:これは8個くらいなら食べれそう。

 

と、言うわけで今回のゴディバ・マカロンショコラ特集でした。

箱もキレイなのでまさに贈り物用って感じです。

ちなみにここで紹介されているのですが、残念なことにネットでは買えないみたいです。

デパートにいけばだいたいゴディバのショップは入っていると思いますので、もし気になりましたらそちらでお買い求めください(`・ω・´)ゞ

 

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑