金の食パンっておいしくないの? 実際に食べてみたホンネのトコロ。

金の食パン

今話題の「ありえないくらい美味しいコンビニの食パン」という触れ込みの金の食パンを買ってきました。

これ、店舗によっては人気すぎてすぐに品切れになるそうです。

僕が買った店舗も残り1個でした。

原材料からして普通のコンビニ食パンとは一線を画すと言われている金の食パン。

先ほど実際に目玉焼きとベーコン、そして金の食パンのセットで食べてみましたのでレビューしたいと思います。

スポンサード リンク

セブンイレブン「金の食パン」とは

「コンビニ食パンの概念を変えた」と言われる金の食パンとはいったい普通の食パンとは何が違うのかと言いますと、

・値段がちょっとお高め(厚切り2枚で125円。高いとはいってもこれくらい)

・カナダ産の厳選された小麦粉を使用。

・北海道産の生クリームを使用。

・北海道産甜菜糖(てんさい)を使用。(日本の砂糖生産量の75%がこれなので別段すごいことでもない)

・カナダ産のはちみつを使用。

・赤穂の塩使用。

・上記の素材をもりもり使用しているのでカロリーが高め(2枚で269キロカロリー相当)

ということらしいです。

確かに気合が入っています。

通常コンビニのオリジナルブランドというと、安くて味がイマイチな商品(お菓子に多い)が一般的ですが、

この金の食パンに関してはその逆を行っています。

「値段が高くて、他の食パンよりも美味しい」

どうやらこの戦略が見事に功を奏したようで売上も好調とのこと。

高価格の場合は一般的に高利益なのでセブンイレブンもウハウハなことでしょう。

ただ今後の戦略を間違えると一過性のブームで終わりそうな気もしますが・・・。

 

金の食パンを食べてみた感想

確かに他のコンビニで売られている食パンよりも美味しいです。

もっちりとした生地に甘みがあります。

あれ、そもそも食パンてそんなに甘みがあるものだっけ・・・?

どうやら美味しいパン屋さんで買える食パンとは方向性が違うようです。

僕の感覚なのですが、パン屋さんの食パン→正攻法で勝負。 金の食パン→生クリームとかはちみつ入れて甘みをつけてみたよ!という感じ。

確かに美味しいのは美味しいのですが、甘みがある分毎日食べるような感じではありません。

もちろん美味しい食パンを求めて毎日食べる人たちはパン屋さんで買うと思うので、たまに美味しいパンが食べたいという客層を狙ったセブンイレブンの戦略はとてもいいと思います。

金の食パン2

せっかくの高級食パンなので、マーガリンではなくバターで食べてみたところちょっと甘すぎました笑

ですが、目玉焼きの塩っけやベーコンの旨みとうまくマッチし、結構アリかも、というのが正直な感想です。

もしコンビニで見かけてみたら試しにお一つ買ってみてはいかがでしょうか?

なかなか美味しいですよ!

 

カメラ設定

金の食パン
カメラ:一眼デジタルカメラ Nikon D600
レンズ:SIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 50mm F2.8 EX DG レンズのレビューはこちらです。
シャッタースピード:1/200秒
F値:7.1
レンズ焦点距離:50mm
ISOスピードレート:100

撮影ポイント:バターが意外と溶けなくて一回目の撮影は失敗してしまいました。これは2回目の撮影なんですが、バターがちょっとわかりづらいですね・・・(´・ω・`)というわけでアップの写真も載せてみました。

 

金の食パン2

上記写真のアップ。

撮影ポイント:ここまでアップにするとようやくバターの溶けた感じがでていい感じのシズル感となっています。

これくらいだと美味しそうですよね!

 

 

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑