【実際に購入】眠気の原因を科学的に調べてみた。

最近、家で仕事をしてるとなんか眠い…。

というか、いつの間にかお昼寝しちゃってて、夜に起きて仕事をするようになってしまいました。

これでは生活リズム的にマズい!ということで、原因を探ることに。

まぁ一番考えられるのが、お昼食べ過ぎで眠いだけ、いやいや、部屋の二酸化炭素濃度が高いのではないかという疑惑です。

二酸化炭素の濃度が高いと眠気・集中力の低下、慢性疲労になりやすいというのは科学的に証明されており、換気が少ない部屋だと意外となりやすいんですよね。

部屋の二酸化炭素濃度 おこる現象
250-350ppm 普通の濃度。外もだいたいこれくらい。
250-1000ppm まぁまぁ普通な室内。ビルとかだと1000ppmまでと法律で決まってる。
1000-5000ppm 良くない。眠気、頭痛、倦怠感、集中力の欠如、吐き気、心拍数の増加。
5000ppm以上 非常に良くない。すぐに濃度が低い場所へうつらないと危険。

という感じ。

つまり、部屋の二酸化炭素濃度が1000ppmを超えていた場合、眠気の主な原因は二酸化炭素だということになります。

これはもう自分の部屋の二酸化炭素を測りたくてたまらない…!

ということで、測定器をいろいろ調べてみました。

…。

うーん、ガチなやつだとこんなのがあります。

値段はそこそこ安いけど、なんというか…ダサい!w

いかにも会社に置いてありますって感じで、部屋に置きたい感じではないですね。

なんかもっとカッコいいのないのかなーと思って調べてみたら、ありました!

それがこちら、ネタトモのウェザーステーションです。

名前が怪しいですけど、ちゃんとしたフランスの会社ですw

これのスゴいところは、

  • スマホでいつでも見れる&管理できる。
  • 二酸化炭素濃度だけじゃなく、気温、湿度、騒音もわかる。
  • 精度もそこそこいいみたい。
  • 室内だけじゃなく、屋外の気温や湿度、気圧までわかる。

ぼくの部屋、湿度も低くてすぐに喉がカラカラになるので、湿度計欲しいと思ってたところなんですよね。

見た目もアルミボディでカッコいいし、これは即買い!と思ってポチったら次の日に来ました。

眠気の原因を探るために、ネタトモのウェザーステーションを買ってみた

ウェザーステーション開封!

届いた箱はこんな感じです。

英語、日本語、中国語がサポートされています。

アプリもちゃんと日本語対応していました。

わくわくしながら開けてみると、ウェザーステーションが!

短いほうが屋外用、長い方が室内用です。

付属品はこんな感じでいろいろ入っていますが、ほとんど使いません。

海外で使用する時のためのコンセントモジュールですね。

屋外用のほうは、電池で動きますが、一回セットすれば2年ちょっと持ちます。

室内用は、USBポートかコンセントがあればOK!

マニュアルは文字なし!

入ってる説明書は全部イラストで説明されています。

まぁたしかに、電池入れて屋外と部屋の中にそれぞれ置くだけなので迷いはしないですね。

注意するポイントがあるとすれば、屋外モジュールの電池のフタがキツいことくらいです。

水が入らないようにしっかりとネジで留めなきゃいけないのですが、このネジが途中で固くなってしまいました。

ぎゅーっとネジを回していったら、ちゃんとハマったのでこれでOKなはずです。

屋外モジュールは、付属のストラップを使って家の配管にくっつけました。

誰かに盗まれたりしないように、ちょっと高めのところにつけたので大丈夫なはずw

マンション住みの方は、ベランダに置いとくだけでも大丈夫です。

室内モジュールは部屋のどこか適当な場所に置いてUSBかコンセントにつなぎましょう。

専用アプリをダウンロードする

ネタトモのアプリを検索するといろいろ出てきますが、今回必要なのはこのアプリになります。

風がビューっと吹いてる感じのアイコンですね。

これをダウンロードしたら起動して下さい。

こんな画面になるので、「サインアップ」を選んでください。

サインアップをして屋外・室内モジュールをそれぞれ設定したらもう使用開始できます!

設定が早い&簡単~。

ネタトモ ウェザーステーションを実際に使ってみる

画面の上部分が屋外、下の白い部分が室内です。

ふむふむ、二酸化炭素(CO2)は400ppm…大丈夫じゃん!

ぼくの眠気は二酸化炭素じゃなかったのか…と思ってたんですが、部屋を締め切っていたらどんどん値が上昇していきました。

やっぱり二酸化炭素が眠気の原因だったみたいで、換気をしたらまた400ppm台に。

…結局のところ、「換気はちゃんとしようね」って話なだけなんですけど、実際に数字を見れることはかなり重要です。

数字が見れることで、「900ppmになってきたから寒いけどそろそろ換気するか…」といった目安になります。

便利!

ウェザーステーションを使ってる人のほかの場所のデータも見ることができる

面白い機能の1つとして、ほかのウェザーステーションユーザーが測定しているデータを見ることもできます。

北海道はこんなに寒いのか…とか、海外の気温もさくっと見れるのは面白いですね(飽きると見ないけどw)

こうしてみると、結構ユーザーは多いんですね。

いくつか20℃といった表示もありますが、これは別な用途で使用しているのかもしれません。

そういう不要なデータをフィルタリングすることもできます。

設定のステーションをフィルターを有効にすればOK。

気になるウェザーステーションの精度

日本は沖縄から北海道まで結構な人が利用しています。

テレビでやってる天気予報よりも局所的に見れるのでかなり便利ですね。

ちなみにこのウェザーステーション、どれくらいの精度があるのかと言うと…。

項目 精度
気温(屋内) ±0.3℃
気温(屋外) ±0.3℃
湿度(屋内) ±0.3℃
湿度(屋外) ±0.3℃
気圧 ±1mbar
CO2(室内) ±50ppm

こんな感じになっています。

かなりの高性能ですね。

最初はちょっとお値段高いかな…と思いましたが、使ってるうちにたしかにこれくらいの価格かもと納得しました。

見た目もカッコいいし!w

もし眠気に悩まれてる方がいたら、ぜひ買ってみて二酸化炭素濃度を測ってみてください!

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑