東京ドームシティのコスプレフェスタTDCに行ってきました!

DSC_4400-Edit

コスプレイヤーさんのイベント、コスプレフェスタTDCに行ってきました。

いやー、マジでこれはリア充のイベントでしたわ・・・。

1人で来てる人がほとんど居なくて、みんな友達同士、恋人同士(見た目的に)でキャッキャウフフしてるんだもの(´・ω・`)

ボクはとりあえず5分くらいぶらぶらした後に逃げ出しました。

一応、ボクもレイヤーさんにお誘い頂いているのでなんとか戻ったんですけど、ほとんど連絡はとれず1人行動をすることに。

1人でぼーっとしててもどうしようもないので、恐る恐るカメコさんやレイヤーさんに話しかけてみると…

みんなすげー優しい!!

しかも撮影を断られない!

実は他のイベントよりも撮影しやすいのかもしれません。

スポンサード リンク

というわけで、TDC1日目のお写真です

DSC_4366-Edit

一番最初に撮らせてもらったレイヤーさん。

名前聞き忘れた(´・ω・`)

めっちゃスタイルのいい方でした!

DSC_4370

2番目に撮らせてもらったレイヤーさん。

雰囲気をうまくつくることができず、表情がちょっと固めになってしまいました(´・ω・`)

DSC_4385

表情って、口元はうまく変えれるんですけど、目って意外と難しいんですよね。

DSC_4391-Edit

パッと見はわからないんですけど、よく見ると目の表情が死んでる、とか芸能人のポスターでよくあります。

ボクの感覚ですけど、6割くらいは笑ってても目が楽しそうじゃない感じがするような…。

DSC_4398-Edit

若干不安そうな表情になってしまいましたが、これはこれでイイような笑

DSC_4418-Edit

つぎの方はこちらの方です。

相方さんが撮られている間に撮らせていただきました!

DSC_4422

コールオブデューティーゴーストのレイヤーさんです。

ボクもこういうコスプレならしたいなぁ…需要ないけどな…笑

スポンサード リンク

DSC_4427-Edit

次はめっちゃノリがよかったパンダのレイヤーさんです。

パンダを頭に載せてますが、表情の作り方はスゴいプロ級でした。

パンダ頭に載せてるけど。

DSC_4429-Edit

パンダかわいい…。

レイヤーさんもいいと思います!

DSC_4432-Edit

撮影中も笑わせて和ませてくれるレイヤーさんでした。

まぁ、ボクも笑いながら撮ってたのでピンぼけ写真を量産しちゃったんですけどね…笑

DSC_4437-Edit

一緒に居たもう一人のレイヤーさんです!

かわいいのに、顔に陰が落ちちゃってくすんでしまいました(´・ω・`)

これだから野外は!(場所のせいにします)

DSC_4438-Edit

オレンジのウィッグが似合ってるレイヤーさんでした!

こういう口の開き方っていいですよね…。

DSC_4449-Edit

着替えをする直前に撮らせてもらったレイヤーさん。

タイミング悪かったかなーと思って聞いたら、ぜんぜんいいですよーとのご返答!

感謝です!

DSC_4455-Edit

制服の似合うレイヤーさんでした。

DSC_4461-Edit

このボクの拙い写真でどこまで魅力がわかるでしょうか…!!

DSC_4464-Edit

一緒にいたレイヤーさんも、撮影させてもらえました。

いやー若いですなー。

若さって…いいですね!笑

DSC_4541-Edit

最後はまどマギ合わせのお二人です。

撮影よりも話してた時間のほうが長かった気がします笑

孤独なカメコ2人を構ってくれてありがとうございました!

DSC_4550-Edit

この前、百恵なぎさを撮影したので、最近まどマギ率高めかも。

DSC_4554-Edit

本日で一番、ライティングがまともな写真!

DSC_4563-Edit

まどマギのまみさんって、ラブプラスの寧々さんとなんとなく似てる気がするのはボクだけ?

 

というわけで、TDC初体験レポートでした!

TDCで撮影を頼むときに頼みやすいやり方

他のイベントだと、カメコさんが並んでいるところに並べばいいだけですが、TDCはちょっと違う感じでした。

ほかのカメコさんも「あのレイヤーさん、撮らせてもらいたいけど、声をかけづらい…!」なんてことがあるんじゃないかと思います。たぶん。

ですので、コミュ症のボクでも撮らせてもらえた交渉方法をお教えします!(`・ω・´)ゞ

1.撮りたいレイヤーさんを探す。

2.撮りたいレイヤーさんが見つかったら、周囲を見てみる。

3.ほかにカメコさんがいなくて、のんびり友達と会話をしているようなら、レイヤーさんの視界に入る位置にさりげなく移動する。

4.ストーカーばりに5秒くらい見つめる。(通報されないように注意!)

5.レイヤーさんも気づいて見つめ返してくれたら、さりげなく距離を詰める(猫を撮影する時と同じ感じです)

6.レイヤーさんに気持ち悪がられる前に、「今、大丈夫?」と声をかける。

7.無事、レイヤーさんに撮影OKをもらって撮影開始!

・・・うーん?

あれ、書いてみてわかったんだけど、これは結構気持ち悪いかもなぁ・・・。

これで断られなかったのって、ただ単にレイヤーさんがイイ人たちだったからかもしれません。

とりあえず声をかけるタイミングさえ間違わなければ大丈夫な気がしてきました。

あと、1人で行くとかなり寂しい気持ちになるので、独身カメコは覚悟を決めていってくださいね!笑

 

※今回撮らせていただいたレイヤーさんにはデータをお送りする予定ですが、もし抜けがありましたらご一報くださいませ。

すぐにお送りさせていただきます(`・ω・´)ゞ

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑