【個撮】モデルさんを2人まとめて撮ってみた【カメラ設定】

jkモデル01

※写真はすべてクリックすると拡大します。

モデルさんから紹介があったのでついでに2人まとめて撮ってみました

前にちょこっと撮影させてもらったモデルさんから、モデルをやりたい子がいるから紹介したいんですけど、と連絡があったので、スタジオを借りて撮影してきました。

カメラデータ 設定について

今回はどの写真も同じレンズ、ほぼ同じ設定の為、F値以外は最初に書きます。

カメラ: 一眼デジタルカメラ Nikon D600
レンズ:Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8G レビューはこちら
シャッタースピード:1/180秒
レンズ焦点距離:50mm
ISOスピードレート:100

カメラはいつものD600、レンズはポートレートに最適な50mmの単焦点レンズです。髪の毛一本一本まで見えるクリアな解像度は単焦点ならでは。高いレンズだとズームレンズでも解像度高いとは思うのですが、いかんせん安月給なものでレンズに10万とかはかけれません・・・。シャッタースピードは1/180秒で割と早く切ることでなるべく手ブレミスが少ないようにしました。ISO感度は100です。ISO感度は数字が高くなればなるほどノイズが乗ってしまうので、肌をキレイに表現したいときはISO感度は上げ過ぎないほうが得策です。

 

スポンサード リンク

 

では、ささっと写真載せていきます。

jkモデル02

F値5.6

 

jkモデル03

F値6.7

jkモデル04

F値5.6

jkモデル05

F値5.6

jkモデル06

F値6.7

jkモデル07

F値6.7

モデルさんを2人同時に撮る場合の撮影ポイント

今回初めてモデルさんを2人同時撮影したのですが、女の子が2人いる現場は華やかで楽しいです!心なしかボクも若返ったような・・・笑

モデルさんが友達同士だった為、すごくスムーズに行きました。女の子2人を撮るポイントはズバリ「2人をとりあえずくっつける」だと思います。

もちろんそうじゃない場合もあるとは思いますが、2人がヒトカタマリとなっていると割と構図が決めやすく、更に女の子同士の仲良い感がでます。

それぞれの写真、本当はもっと背景をぼかしたかったんですが、照明に使ったモノブロックストロボが強すぎてF値を下げることができませんでした。

カッコつけて機材持ち込みしたものの、スタジオにある照明を使って撮ってればよかったような・・・笑

あと2人撮影ということで若干気持ちがあわあわしてしまい、目に強いキャッチライトをいれるのを忘れてしまったものの、とりあえずストロボの光が入ってセーフ。

キャッチライト

キャッチライトはこのように目に光が入っている状態をいいます。目に輝きがあるととても女性が魅力的に見えるのでぜひ入れるようにしてください(`・ω・´)ゞ

キャッチライトの入れ方は、モデルさんのすぐ下らへんに白いレフ板を立てかけると瞳にレフ板が写り、目がキラキラしてみえます。

・・・あ、瞳にボクがバッチリ映ってますね笑

 

とりあえず今回のポイントをまとめると・・・

・2人で構図に困ったときは、とりあえず2人をくっつける

・カッコつけて撮影機材を持ち込むのはいいけど、スタジオにあった機材を持ち込む。もしくはカメラだけ持っていく。

・モデルさんにはちゃんとキャッチライトを入れる。

以上3点です。

モデルさんを撮影するのって、カメラは2万円くらいからのでもいいですし、スタジオは激安スタジオを使うと3時間で6000円くらいだったりします。僕が今回使用したのは「浅草ミアスタジオ」でした。

レフ板もスタジオにありますし、スタジオ照明は蛍光灯タイプのものなので初心者の方でも簡単です。

意外と安くできる趣味ですのでよかったらチャレンジしてみてください!(`・ω・´)ゞ

jkモデル08

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑