町田リス園はデートに最適 【デート慣れしているあの人も誘える!】

東京都町田市にあるリスの天国

東京都町田市・・・あれ?町田って神奈川県じゃないの?とよく言われてしまう不遇の市です。

東京の盲腸、とか言われてたりもします。ヒドイ。

そんな町田に、知る人ぞ知るリスの天国「町田リス園」があります。

昔、道端の占い師に、あなたの前世はリスです、と言われたこともありますので、是が非でも行かねばならない使命感が沸き起こってきましたので行ってきました。

 

スポンサード リンク

 

町田リス園1

町田リス園への行き方

小田急線の町田駅北口から踏切をわたった先にある21番バス停「本町田経由野津田車庫行(55系統)」、または「鶴川駅行(53系統)」のどちらかのバスに乗って、20分くらいしたのち「薬師池」という場所で下車。

普段なかなかバスに乗ることもないですので、割と新鮮な気分も味わえます。ちょっとした遠足気分。

バスを降りたらすぐ・・・右側だったと思います。たぶん。右側になかったら左側です。

ちなみに入園料は大人400円、子供200円。安い!

 

町田リス園の中に入ってみると・・・

町田リス園2

亀です。リス園なのに、最初のお出迎えが亀。しかも割とデカイ。

リスと亀・・・不思議な組み合わせですが、なんとなくアリな気がする不思議なワンダーランド「町田リス園」

 

町田リス園3

ちょっと園内を歩いてみると、いました! いましたっていうか、そこら中リスだらけです。

カワ(・∀・)イイ!!

ここにいるリスはシマリスと、タイワンリスという2種類だそうですが、やっぱり写真に撮ってかわいいのはシマリスです。

タイワンリスは見てるとかわいいんですが、写真だとどうも地味で・・・。

町田リス園4

これがタイワンリスなんですが、ちょっと地味です。でも悪いヤツじゃないんですよ!

ひまわりの種を餌用に売っていて、それをリスにあげることができるんですが、だいたい寄ってくるのはタイワンリスです。

警戒心ゼロです。心置きなくふれあえます。

シマリスは臆病な性格なのかあまり寄ってきてはくれませんが、その分もさもさしててカワ(・∀・)イイ!!

町田リス園5

こんな感じで遠くからきょとんと見てたりもします。癒されますわ・・・。

 

スポンサード リンク

 

町田リス園6

慣れてくるとシマリスも手渡しで餌を食べてくれるようになります。

写真でもかわいいんですが、動いていると更にかわいいんですよ・・・!

 

町田リス園7

そして彼らはずっとひまわりのたねを食べてます。

町田リス園8

ここでも

町田リス園9

こちらでも

町田リス園10

いたるところで食べてます。

町田リス園11

食べてるとこしか写真に撮れません笑

 

町田リス園ですが、リスや亀以外にもハムスターやうさぎもいます。

町田リス園12

ハムスターもふわっふわしててかわいいです・・・!

町田リス園13

ハムスターにも餌をあげることができます。

一心不乱に小さい口で一生懸命食べてるハムスターは、都会のコンクリートジャングルで戦うビジネスマンの心をそっと癒してくれることでしょう。

町田リス園13

そんなこんなで町田リス園、かなり楽しい場所です!

小動物好きな女の子と行くと更に楽しいはず!

普段、映画とか美味しいお店とか連れてってもらい慣れてる百戦錬磨なモテモテ女子を誘うのにも効果的です。

「リス・・・みにいこうか?」なんて言ったら「リス!?えー楽しそうー行くいくー^^」なんてなことになること間違いありません。

もし断られて1人でリス園に来ることになっても、傷ついたその心をリスたちが癒してくれるはず!

町田リス園、オススメです!

 

使用カメラ:Canon 50D レンズはTAMRON 大口径標準ズームレンズ SP AF28-75mm F2.8 XR Di キヤノン用 フルサイズ対応 A09E

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑