【心理学とホスト話】恋愛依存症のチェックと簡単な治し方

恋愛依存症

ダメな相手についついのめり込んじゃったり、恋人のことが大事すぎて仕事が手に付かない、なんてことありませんか?

恋愛に依存している人のことを、心理学的には「共依存」といいます。

共依存になってしまうと、だいたいの恋愛は幸せにはなりません。

しかも、これの怖いところは自分で気がつかないうちになってしまったり、逆に気がついてるのに直せないところ(´・ω・`)

ホストにドはまりしてる人とかはよくこの状態になってます。

これからお見せするチェックリストを読んで、あなたが恋愛依存症になってないかチェックしていきましょう(`・ω・´)ゞ

 

スポンサード リンク

 

恋愛依存症チェックリスト

  1. 恋人のスケジュールはつねに把握していたい
  2. 恋人が別な人と遊んでいると嫉妬する
  3. 恋人が目の前で異性と話していると嫉妬する
  4. 恋人のことがなによりも優先
  5. 恋人にお金を貸している(もしくはあげている)
  6. 恋人が自分のことを好きか、常に不安
  7. 恋人がいないと自分がダメになるという不安がある
  8. 自分がいないと恋人がダメになるという不安がある
  9. 人の意見に非常に左右されやすい
  10. 歌舞伎町が大好き

当てはまる項目は何個あったでしょうか?
実はひとつでも当てはまると、恋愛依存症の傾向がみられます。

続いて、恋愛依存症になりやすい要素のチェックリストです。

 

スポンサード リンク

 

恋愛依存症になりやすい要素チェック

  1. 親からの虐待や無視がよくあった
  2. 他人から見捨てられるのがすごく怖い
  3. 自分に自信がもてない
  4. ちょっとしたことで罪悪感を感じやすいが、周りに流されやすい
  5. 自分の表現が苦手
  6. 同性の友達が少ない
  7. 押しにすごく弱い
  8. ビジュアル系が好き
  9. 腕に傷つけるのが好き
  10. イケメン大好き

いかがでしたでしょうか?

この項目に当てはまる人は、実は「キャバじゃないほうの夜の商売に流れやすい」という特徴も持っています。

さらにそれだけではなく、このタイプはホストにもハマりやすいのです…(´・ω・`)

恋愛依存症になりやすい女の子がホストにドハマりしていく例

〜とある女の子の物語〜

あまり親から愛情を注いでもらえなかった女の子がいました。

その女の子は、親の愛情がなかったことが寂しくてたまりません。

女の子が成長してからも、心のどこかで寂しさを常に感じています。

あるとき、女の子に彼氏ができますが、寂しさが怖いせいで相手を束縛しすぎてしまいます。

その結果、彼氏とは別れることに。

しかし一旦、恋人ができてしまうと、彼氏がいない寂しさに耐えることができません。

常に彼氏を作り、次から次へと恋人が変わる状態が普通になっていきます。

こうなってくると、恋人の条件は中身ではなく、見た目が第一になっていきます。

しかし、相手を本気で愛しているわけではないため、付き合っていても日に日に寂しさが増していきます。

寂しさがある程度大きくなると、出会い系などを使って浮気をするようになります。

出会い系で出会った人の中に、ホストがいました。

「初回は無料だから、来てみてよ!めっちゃ楽しいから!」

ホストの彼氏(?)に誘われるままに、初めてのホストクラブ体験をします。

ホストクラブでは、次から次へといろいろなホストが席にやってきて、寂しさを忘れることができました。

しかし、この時点ではあまりお金を持っていないので、いわゆる「初回荒らし」をしていくことになります。

注:初回荒らし…初めてのお客さんは格安で飲むことができるため、いろんなお店を回って初回料金で飲むこと。

そうこうしているうちに、いろんなホストたちとLINEで毎日のように連絡をするようになっていきます。

常にLINEをしているけど、営業をかけて来ないホストも中にはいます。

ホスト用語でいわゆる「育て」といわれているやつです。

(ホストで頑張ってるのに、私には営業してこない…もしかして特別扱いされてるのかも!?)

このような勘違いが、終わりの始まりになります。

順調にホストに「育て」られた女の子は、自分からホストクラブに通うようになります。

初回氏名して、アフターして、歌舞伎をぶらぶらからのバリアンで枕。

ある意味定番の流れですが、もうすでにホストの術中にハマっています。

ある日、担当(のホスト)から、誕生日にシャンパンいれてくれと言われます。

シャンパンタワーは相場大体150万円前後くらい。

女の子は必死にバイトしてお金をためます。

こうなった女の子がやるバイトは、ガールズバー、キャバクラ、メイド、大抵このどれかか、もしくは掛け持ちです。

結局、必死にためたお金100万円くらいを1日でホストに使います。

ここらへんから金銭感覚がマヒしていきます。

とてもではないですが、昼職で稼げる金額ではありません。

「オレがちゃんと稼げるところ紹介してあげよっか?大丈夫、お前のことはオレが面倒みてやるから^^」

ホストの言葉を否定することはもはや出来ません。

こうして女の子は、性欲にまみれた世界へと踏み込んでいくのでした…。

ながっ!

文章長っ!

3行くらいで終わらせるつもりが、ノッてきてしまってやたらと長文になってしまいました笑

ホストにハマると全員が全員こうなるわけではないですが、恋愛依存症の女の子は非常に注意が必要です。

いやー怖い世界ですわぁ・・・。

恋愛依存症を簡単に治す方法

そんあわけでホストのいいカモになりやすい恋愛依存症の女の人ですが、割りと簡単に治す方法もあります。

それは

「趣味を持つこと」

自分で熱中できる何かがあると、自分に自信もつくし、それがもとでいろんな出会いもあります。

趣味は熱中できればなんだって良いのです。

例えば、お菓子作りだったり、本を読むだったり、散歩して写真を撮るでもなんでもOK

自分の中で完結できる趣味をまずは持ってみてください(`・ω・´)ゞ

それだけでだいぶ変わってきますよ!

 

ホストに興味がでてきた方はこちらの記事もよかったらどうぞ(*・ω・*)

ホストが彼氏だと…こうなります。あなたの知らない世界がここにある。

 

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑