【初心者必見】たぬき掲示板でV系彼氏を作るとはまる3パターン

たぬきの掲示板

V(ビジュアル)系にハマると、会話にでてくる「たぬきの掲示板」もしくは「こたぬき掲示板」

これって一体どんなところなの?

魔界なの?

というアナタの疑問にサクッとお答えしつつ、V系彼氏にハマってしまったバンギャの末路もモロっと後悔、じゃなくて公開していきたいと思います(`・ω・´)ゞ

 

スポンサード リンク

 

たぬきの掲示板、こたぬき掲示板ってなんなのだ?

たぬきの掲示板とは、グイグイビジュアル系にどっぷりハマった方から、ちょっとこう、中二病的なアレなアレをこじらした方までとりあえずビジュアル系好きな方の集まりです。

主に女の子が書き込んでいると思われます。

こたぬき掲示板は、リア(中高生)専用の掲示板のことである。

ついでにもっと言うと、たぬきの掲示板はメンバーの女関係があることないこと書かれているので、読むだけで精神的ダメージが大きくなるので、あまりオススメはできません。

・・・って書くと読みたくなっちゃうもんだよね笑

 

スポンサード リンク

 

たぬきの掲示板を見る前に、V系用語のおさらいをするのだ

…バンドのメンバーのこと。一般人に「○○クンって麺ぽいよねー!」と褒めたつもりで言っても、相手は複雑なきもちになる魔法の言葉。

パンピ…一般人のこと。バンビはシカの子供。ためになったね!

…お金や服を貢ぐ人。月1万くらいなら…今月厳しそうだから2万渡そうかな…あ、パチンコ負けちゃってかわいそうだから今月は5万、というようになんでか中毒性があるので非常に注意。

ちなみにこれになるタイプの女子は、ホストにもハマる。

ホストの彼氏パターンの記事も書いているのだ。

あがる…V系のファンを辞めること。こう宣言してるコは一安心・・・と思いきやぜんぜんあがってねぇじゃねぇの?ということも多々ある。

ばんぎゃる(ばんぎゃ)…ビジュアル系好きの女子。「○○の○○クン、マジでケンカ強いらしいよ!この前も別なバンドの○○クンボコったらしいし!」こんなことを話されても知らんがな(´・ω・`)

ギャ男…ビジュアル系の格好をした男。大体チャラい。そして女子の敵であるが、モテる。9割がダメ男なんだけど、それがモテる秘訣。

常連…「そうめん」と同じ発音。バンギャの中でもかなりアレな方々。僕のようなパンピと知り合うことはまず無い。年取った時が怖い。

ビジュアル系彼氏を作るとハマる3パターン

なんやかんやで、ビジュアル系の彼氏ができたとすると、大抵めんどいことになります。

あ、ここまで書いといてナンですが、ボク自身はビジュアル系じゃないです。

人畜無害系男子です。

ただ、メイドさんに友達が多く、メイドさんはだいたい8割はバンギャだったりするんですよね。

仲良くなって飲んだりするといろいろと話を聞くわけですよ…。

ちなみにメイドさんはメイドさんでも、個人経営のリフレ店は9割バンギャ、リフレ店は8割、カフェは6割って感じです。

あくまで僕の主観ですけど。

それでまぁ、V系彼氏を作った人ってだいたいというかみんなあまり良い結果になってないので、ここで3パターンほど紹介してみたいと思うのです。

パターンその1:彼氏がメンヘラ

しょっぱなからキツいですが、男でメンヘラの場合、かなり深刻です。

束縛はものすごいし、自殺したりするし…。

女子でメンヘラなコと比較にならないほど大変です。

「あたしがなんとかしなきゃ!」って思ったらダメ。

ダメな男は時間の無駄です。

アナタの若い時間は有限なのだから・・・(ドヤ顔)

パターンその2:彼氏が無職

これはわかりやすいヤバさですね。

いい年してバイトしかしたことがないってのもこれに入ります。

社会人経験があるか、自分で稼いでいるかしてない男と付き合うと、苦労すること間違いなし。

パターンその3:彼氏がヤリ手すぎる

お金も稼いで、イケメン、オラオラな性格が大好き♪アタシが彼女になれて幸せー^^って思ってた数カ月後、彼女どころか2番手、3番手だとわかった時の悲しさったらありません。

あ、書いてて悲しくなって来ました。

でもまぁ、恋しちゃうと、冷静に考えられなくなっちゃうんですよね…うんうん。

そうは言っても麺でイイ人もちゃんといます!

麺の悪い人のタイプを3タイプほどあげてみましたが、中にはちゃんとしたいい人もいます。

麺はホストの次に女性の扱いがウマイ人種です。

イケメンだからと言ってすぐにスキになったりせずに、相手をもてあそぶくらいの余裕をもって挑みましょう!(`・ω・´)ゞ

たぬきの掲示板ですぐに会いたい、とか言ってる麺、ギャ男は、ダメ、ゼッタイ!!

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑