初デートでの会話を、タイプ別にオススメのデートスポットごとまるっと解説!

初めてのデート

デート・出会い方の記事まとめ

恋愛は最初が肝心!初デートで失敗しない場所選びと会話術をカメラマンが伝授!

なにゆえにカメラマンって書いたの?と思った方、鋭いです。

女性を撮るカメラマンというのは、割といろんなタイプの女性との接点が多い為、それぞれのタイプに合った会話術というのが自然と身につきます。

やっぱり女性をキレイに撮るためには内面からリラックスしてもらわないとですので、トークがうまいに越したことはないのです。

かくいう僕も、それなりにトークはできるほうだと思いますゆえ、タイプ別にオススメのカフェとトーク術を書いていきたいと思います!(`・ω・´)ゞ

※カフェはほとんどデートのしやすい渋谷で選んでいますが、カフェの雰囲気さえ似ていればどこでも良いので、お住まいの近くで探してみてください。

 

スポンサード リンク

 

20代OLさん、性格は割と明るく社交的でキレイ系なタイプの場合

大学時代もそれなりに男友達と遊んで、そのあと無事就職、お仕事もがんばって給料もあがってきたから、ちょっと高めの服を買ったり、美味しいトコロにいったりしちゃう・・・そんなタイプにオススメなのがこちらのカフェ!

ミクロコスモス内装2

ミクロコスモスという完璧オシャレカフェ&ダイニング

ミクロコスモスの詳細な記事はこちら

このカフェは、店内の装飾がかなり凝っているので、オシャレなあの人にもピッタリ!

ランチで行けば、パン食べ放題、飲み物飲み放題なのもポイントです。

女性はなんだかんだ言って、よく食べる男性を悪くはゼッタイに思いません。

食べっぷりの良さをアピールするだけで好印象間違いナシです。

明るく社交的な女性との会話ポイント

あなたがどれだけ口下手でもこのタイプの場合は安心して大丈夫です。

普段、会社でどうでもいいおっさんともうまくしゃべることができるこのタイプの女性は、「気配りができる」タイプでもありますので、相手のペースをまずは見極めてください。

大切なのは、「緊張しないこと」です。

緊張しないためのポイント

初めてのデートだとどうしても緊張してしまう、という方は、呼吸法を意識してみてください。

海外の格闘術「システマ」というのをご存知ですか?

ええと、たしか旧ソ連で開発された戦闘術でとんでもなく強いんです。

で、その強さの秘訣が「システマブリージング」という呼吸法です。

これを応用すると緊張も解きほぐすことができるってぇ寸法ですよ!

システマブリージングのやり方

鼻で息を大きく吸って・・・口から吐く・・・以上!

簡単!

これを繰り返してください。

口から息を吐くときのポイントなんですが、口を大きく開けてはいけません。

口がずっと開いている男性はアホっぽく見えます。

緊張さえほぐれば、いつの間にか会話が弾んでいることに気がつくハズ。

 

スポンサード リンク

 

あなたも相手も笑顔になっていれば成功です(`・ω・´)ゞ

 

10代の学生、性格はキツめでズケズケと物をいうタイプの場合

高校生というのは一種の黄金時代です。若いとなんでもできちゃう気がするお年ごろ。こういう女性の場合は、気軽に入れる場所で相手の話を聞いてあげましょう。

ナポリスピザ

渋谷のピザ専門店「ナポリス」

ナポリスの詳細記事はこちら

ナポリスはお手軽なお値段で美味しいピザが食べられるお店です。

10代の女性ということは、これを読んでるあなたも若い可能性がある・・・ので、リーズナブルなところにしてみました。

ちなみにこのお店、僕がかるく昼飯を食べに行くと、女性同士でバイト先などの愚痴を言っているグループによく遭遇します笑

ファーストフード的な雰囲気がこの年代には居心地が良いので、ついつい会話も長引いてしまうのでしょう。

オシャレなカフェに行くばかりがデートじゃない!ということです。

デートの目的は、「シャレオツカフェに行くこと」ではなく、「相手と楽しい時間を共有すること」です。

そういった意味ではこのナポリスはとてもいいお店です。

性格がキツめでしゃべり好きな女性との会話ポイント

このタイプの女性は、とりあえず自分の喋りたいことを喋りたいだけしゃべります。

マシンガンのごとくしゃべります。

それをまともに聞いているととても疲れてきますので、僕が良い方法をお教えしましょう!

マシンガントークを受け流すマジックワード

「へぇ~」「あ~」「マジかー」

この3ワードで大丈夫です。

詳しく説明すると、「へぇ~」は、そうなんだ、知らなかった!という意味で使います。

「あ~」は、なるほど、そういうことか、という意味。

「マジかー」は、それは意外!と思って欲しいだろうなと相手が思うところで使います。

僕はこの3ワードだけで30分以上喋ったことがあります。

ウソのようなホントの話。

ちなみにラインの場合は1時間超えもあるよ(`・ω・´)

要するにこの場合は、女の子からしてみたら相手は誰だっていいんです。

極端な話、ぬいぐるみだっていいわけです。

それが今回はたまたまあなただったのかもしれない・・・と書くとなんかアレですが、このタイプの女性は一回でも打ち解けてくれると、結構早くに付き合うことになったりもするのでがんばってください。

 

10代から20代のデート慣れしてないけど、恋愛系のドラマが大好き系女子の場合

恋愛ドラマが大好きなタイプの場合は、もう完璧にそれっぽい場所重視でいきます。

ドラマの登場人物になったような気分にさせれば、もうあなたにメロメロ・・・なはず!

347cafe

プールがあるカフェ「347カフェ」

347カフェの詳しい記事はこちらです。

カフェにプール!もう絵に描いたようなドラマ的シチュエーションです。

冬はちょっと寒いですが、春、夏なんかはこのプールサイドのテーブルでパスタなんかを食べちゃったりすると、あたかもドラマの登場人物のよう・・・。

普段こういうのに慣れてない女性ならドキドキすること間違いナシです!

・・・ただ、このタイプの女性をここに連れてきた場合、かなり緊張すると思うので先ほど紹介した2タイプの女性よりも、あなたのトーク術が求められます。

デート慣れしてない緊張した女の子との会話ポイント

相手は緊張しているので、口数が減ってしまいます。

そこでうまくサポートしてこそ、相手を夢見心地にさせることができるのです!

こういう時こそ会話の基本

いまさらですが、会話の基本はキャッチボールです。

つまりは質問をして、そこから話をふくらませるのがセオリー。

例えば、「こういうとこ、きたことある?」「ううん、ぜんぜん!はじめてだよー」「プールのあるカフェってなかなかないもんねー。そういえば○○さんって泳げんの?」とかこんな感じ、どっスか!

ここに更にちょっとしたボケなんかを入れて相手を笑わせたらさらに良いです。「実はここで泳ぐために海パン履いてきたんだわ・・・」「えっ!うそー!?」「うそに決まってんだろ(´・ω・`)」「もー!○○クンたらー!」みたいな!みたいなー!

あとは特別感を演出するために、「今日は楽しみにしすぎてて昨日の夜まったく眠れなかったわ笑」とかはにかみながら言っちゃったりしたりしてね!うひょー!

これでもうただでさえ普段こないような場所でドキドキしてるのに、さらに追い打ちでどきっとさせることができるわけです。

これはもう結婚まで一直線だね。

 

30代前半の大人な女性を狙い撃ち!する場合

30代の女性で大人な感じのなんというか、キャリアウーマン的な女性の場合はオシャレなんだけど落ち着いたカフェがオススメです。

はしゃいだりバタバタ騒いだりしてはダメですよ!

チェルシーカフェビスケットサンド

落ち着いたシャレオツカフェ「チェルシーカフェ」

チェルシーカフェの詳細な記事はこちら

このチェルシーカフェは客層も20代から30代と落ち着いていて、ざわざわした感じはなく、非常にゆったりとすることができます。

夜はカクテルもあるので、しっとりとしたムーディな雰囲気を出したもん勝ち。

このタイプもまた先ほどと同じくらいトークスキルが問われるタイプです。ムズカシイ。

大人なキャリアウーマンとの会話ポイント

相手は百戦錬磨の社交的な女性です。

ちょっとやそっとじゃ心の壁を崩せません。

ですが相手も人の子、弱点はあります。

大人なキャリアウーマンの弱点とは

ダメな男になぜか惹かれるところです。

しっかりしてる人ほどダメな男に弱いのはなぜでしょう。

というか、女性はだいたいダメな男に弱いです。まったくもぅ。

しかも自分でも「ダメな男に弱いんだよなぁ」なんて自覚してるから余計に、ダメな男に出会うとすぐに恋愛モードに入ってしまいます。

ということですので、この場合はダメな男っぽくなってみるのが一番の近道かも。

この場合のダメな男とはなにか

ダメといってもいろいろありますが、服装がだらしないとかはダメです。

清潔感はゼッタイにもっていてください。

ここでいうダメとはそういうことではなく、「あたしがいないと、この人はダメかも」って思わせる感じのダメっぷりです。

なんかちょっと甘えてみたりしたりしてみてください。

甘えすぎたり、ポイントを間違えると気持ち悪いだけですので注意です。

自分に自信がないアピールもいいかもしれません。

「俺ってダメな男なんだ・・・」みたいなショボイことを言うと逆に「この人をしっかりさせなきゃ!」って思ってくれるかも。

あ、なんか書いててなんだかなーって気になってきた。

俺はダメな男になんぞならん!という方は、逆にお金持ちで貫禄ある人になってください。

そういうタイプにも弱い傾向ありです。

もしくはホントに好きなら、正攻法で当たって砕けろです。

真摯な態度で、接するのも良いのかも。いい人止まりの可能性が大ですが。

 

いわゆる森ガールの場合

ゆるーい雰囲気で、かわいいモノ好きな女性の場合は、お店もそんな感じを選ぶと良いのですが、あまりにもかわいい感じすぎると自分が浮いてしまいます。

そこらへんの微妙なさじ加減でお店選びするのがポイント。

ライスピープルナイスピープル!内装

ライスピープルナイスピープル

ライスピープルナイスピープルの詳しい記事はこちら

店内全体がやわらかい感じで、食事もまた森ガールウケしやすい感じ満載!

フォーとかのアジア料理がメインなんですが、なぜか森ガール系にかぎらず女性はアジア料理好きが多いです。

アジア料理+ミルクティー+ハーブとくれば、嫌いな女性は少ないはず!

森ガールの会話ポイント

森ガールというか、いわゆる不思議系の女性の場合の会話ポイントは「共通項を探す」ことにつきます。

それプラス、「相手を理解する(したフリもする)」これ重要です。

なんやかんやで誰しも相手に自分が理解されたらウレシイものです。

森ガールの場合、自分自身の世界観にかなりの自信を持っていますので、それに共感できる部分があったら、そこをハッキリ言ったほうが良いです。

もしくはあなたに強烈な世界観があれば、うまくいくと惚れてくれる可能性もかなりあります。

僕の場合、女性と話すときには服装から入る場合が多いです。「そのワンピどこで買ったの?」とか「指輪、珍しいのしてんね」とか。

おそらく小物にいたるまで細部にわたって独自の感性で選んでるハズですので、それに気づいて会話にするのが良いと思います。

あ、なんかちゃんとしたこと書いてるな僕・・・笑

なにげにこのタイプは中性的な男性を好むため、マッチョやふとっちょは難易度があがります。

 

20代のキャバ嬢やガールズバー店員さんの場合

最初に書くと、キャバ嬢とお店で出会ってなんとか付き合いたい、というのは相当難易度が高いです。

それに比べるとガールズバー店員さんのほうが簡単ですが、それでもやはり難易度はハードモードです。

重要なポイントは「ライバルとの差別化」です。

ソラマチマックス・ブレナーの内観

マックス・ブレナー

マックス・ブレナーの詳しい記事はこちら

マックス・ブレナーは、イスラエルからきたチョコレート・バーです。

キャバ嬢の定番と言えば、「焼肉」「寿司」「つるとんたん」の3つですが、それの中でどれだけお高いお店に行ってもダメなんです!

彼女達にしてみれば、そんなことは日常茶飯事、記憶に残るものでもないわけです。

そこでこのチョコレート・バーで、ライバルたちと差をつけれるってぇすんぽうですわ。がはは!

基本的に人は、甘いモノを食べると幸せな気分になります。

特に女性は甘いモノが好きな方が多く、チョコレート・バーなんて行ったら目をキラキラさせること間違いナシ。

あなたがもし甘いモノが苦手だったとしても、ここは一つガマンの方向でオナシャス。

ゼッタイに「甘いもの嫌いなんだよねー」なんて言っちゃいけません!

相手と感情を共有することが大事なんです!

この場合は、「甘いモノを食べて幸せ」という感情を共有することで、「ふたりとも幸せ」と女性の脳に記憶させるわけです。

キャバ嬢との会話ポイント

キャバ嬢の、というよりは、チョコレート・バーに行った時の会話ポイントなんですが、女性はかならずこれ食べたら太っちゃう、というところを気にします。

これをうまく納得させるよう言いくるめることが非常に重要なポイント。

相手からコレ食べたら太っちゃう、って言わない限りは自分からはゼッタイに言ってはダメです!

太っちゃう、とか言われたら、「上質のチョコレートは太らないよ」「ウソーそれホントに言ってんのー?笑」とかなんかうまいこと誤魔化してください。

とりあえず2人で甘いものを食べる、というミッションをクリアすることが大事です。

会話自体は、相手のペースに任せれば問題ナシ。

ヘタに無理して会話しようとしても失敗するだけです。

2人で楽しい時間を共有するということに集中しましょう。

 

カフェデートの気をつけたいマナー

初デートに向けたカフェ選びは決まったでしょうか?

次はカフェデートで気をつけたいマナーを書いていきたいと思います。

これはやってはNG!なこと

・待ち合わせに遅れる(待ち合わせの10分前には着くようにしましょう。とは言っても女性はだいたい20分は遅れてきますけどね)

・自分から相手にさわりにいかない(打ち解けてくると無意識の内に女性から触れてきます)

・ドアを開けにいかない(いかにもわざとらしいですが、ドアはドアマンがいないところは自分で開けてエスコートしましょう)

・店員さんに偉そうな態度をする(これはデートにかぎらず自分を小さくみせてしまう行為です)

・お店についたら女性を先に通す(初めてのお店ですので、自分が先頭に立ってエスコートしましょう)

・自分が窓側の席に座るもしくは景色のいい席に座る(女性が第一!相手のことを考えて席に座りましょう)

・携帯をテーブルに置く(女性が第一!どうせ電話なんてかかってきません)

・おしぼりで顔を拭く(会社の飲み会じゃないです)

・鼻をほじる(ダメ、ゼッタイ!)

・財布の中身を心配そうな顔で見る(前もってお金はしっかりいれておきましょう)

・相手のことを「先生!」「おかあさん!」などと呼び間違える(小学生あるあるですが、緊張してると意外と・・・)

と、いろいろと書きましたが、重要な事は「2人で楽しむこと」です。

これさえできていれば、次回のデートも行けるはず!

がんばってくださいー(`・ω・´)ゞ

 

デート・出会い方の記事まとめ

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑