東京の月島を観光。穴場でデートスポットにも最適!

月島1

のんびり時が流れる街、月島

月島にあるふくろうのみせに行ったついでに、月島観光もしてきました。

いやー初めて月島を散策してみたんですが、これは観光はもとより住むにも最適なエデンであります・・・!

※画像はクリックで大きくなります。

 

スポンサード リンク

 

何はなくとももんじゃ。というわけでもんじゃストリートへ。

もんじゃストリート

月島と言えばもんじゃ。月島の名物らしいのでどこかで食べようかな、と思ったらここ、もんじゃストリートへ。

ものすごい数のもんじゃ屋さんがあります。だいたいどこも2号店まで出してたりするので儲かってるんでしょうなぁ・・・。

ちなみにここのもんじゃ屋さんは高いお店で高いもんじゃだと1500円もしたりしますが、安いところはちゃんと800円くらいからもあります。

味については・・・それぞれ個性はあると思いますが、だいたいどこの店舗に入ってもハズレた!ってことはないと思います。

 

スポンサード リンク

 

思い切ってなにも調べないまま、インスピレーションの赴くままにお店を選んでみるのもいいかもしれません。

もんじゃ1

僕もさっそくもんじゃ屋さんに入って、もんじゃを作ってもらいました。

もんじゃ初心者の方は、だいたいお店の方が作ってくれるので安心です。

僕も作ってもらいつつ、写真をパシャパシャ撮っていました笑

もんじゃ出来上がり

出来上がったのがこちら。

もんじゃは美味しそうに撮るのが非常にムズカシイ料理の一つですが、割と美味しそうに見え・・・ますよね!(言い切り)

ちなみにもんじゃは1人で食べると、とても寂しい気持ちになるというのが今回わかりました。

もんじゃはみんなでつつきながら食べるのが良いようです(´;ω;`)ブワッ

 

月島と言えば・・・橋です!というかキレイに整備された河川敷です!

月島河川敷

月島は隅田川に沿ってのんびり歩いてみるのも意外と楽しかったりします。

僕が行ったときも観光で来たであろうおばちゃんたちが楽しそうに散策してました。

中央大橋

こちら、「3月のライオン」というマンガでおなじみの中央大橋。

「3月のライオン」を知らないかたの為にちょっと説明しますと、

プロの将棋棋士になった高校生が非常に努力してがんばって、成長して、なんやかんやする物語、です。

最初はワクワクしながら読んでいたのですが、途中から主人公のがんばり具合と自分を比較してしまい、後ろめたい気持ちになった挙句、読むのをやめてしまった苦い記憶があります・・・が、今はまた割と僕もがんばっているのでまた読み始めることができそうです。

がんばってる男の子の話が好きな方にはぜひオススメです。
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

 

そんなことを思いながらさらに歩いて行くと、風景を絵に描いている青年がいました。

風景を描く青年

なんとも青春の香りが・・・!

この青年、この数時間後にも見かけるのですが、その時は女の子と一緒に歩いていました。ブルータス、お前もか・・・!

 

かもめ

そしていたるところにかもめがいます。

かもめりりしい。

沈む道路

水位がその時々で変わるので、このように道路の一部が水没してたりもします。

こういう遊び心のある設計っていいですよね・・・!

ここらへんで遊んでる子供達は、みんな楽しそうに笑ってました。

飛び石

道路が途中でこんな感じにもなってたりします。

カップルで来れば、「えー渡れないよーこわいもんー」「大丈夫だよ、俺が手を握っててあげるから」「タッくん・・・(*´艸`*)」

とかなっちゃうんでしょうね。まったく!ていうかタッくんて誰だ。

 

 

かもめ2

歩いているとまたもやかもめがいました。

ここはかもめ天国か。

3羽が集まってたんですが、1羽去り、また1羽去って、1羽だけが残ってしまい・・・

かもめ3

ちょっと遠くのかもめ達のグループを寂しそうに見ています。

 

かもめ4

また別なところでもかもめ発見。

かもめ5

しばらく見ているとダンスを初めました。

かもめ6

かもめだって踊りたいときはある・・・のかも。

 

かもめ7

飛んでいるところも激写。羽の構造とか美しいですね・・・。

かもめ8

飛ぼうとしてるところも激写。

なぜか表情が勇ましいです。

でもこの後飛ぶの諦めてました。

 

近未来的

隅田川をホタルナが走っていたので撮影。近代的なタワーマンションと相まって急に未来的な風景になりました。

ちなみにこの水上バスは、お台場にも行くそうなので、月島でまったりしたあとにお台場デート、もしくはお台場デートで疲れたら月島でまったり、なんてことができます。

・・・相手がいればですけど。

・・・僕も相手が欲しいです(´;ω;`)ブワッ

 

駄菓子屋

そんなこんなで月島をブラブラしてたら駄菓子屋さん発見。

昔ながらの駄菓子屋さんで、子どもたちの憩いの場になっていました。

天安

ふとその数件先には老舗っぽい佃煮屋さんが。

天安、という佃煮屋さんで、天保八年に創業したらしいです。だいたい170年以上もお店をやってるってものすごいです。

いかあられ

普通の佃煮も美味しそうだったのですが、今回はお酒のアテにと思い、いかあられという佃煮を買ってみました。

イカが甘く味付けされていて、またたまらん味でした。

 

月島まとめ

初めて月島に行ったんですが、ここはいい場所です。

どうせなら住んでみたいと思うくらいのんびりといい時間が流れていました。

お台場で人混みにもみくちゃにされた後に月島に来れば、ホッと一息つけるはずです。

1人で本を読んだり絵を描いたりできる空気感ですので、人付き合いに疲れた時なんかにも最適だと思いますよ(`・ω・´)ゞ

 

今回使用したカメラ・・・

カメラ本体:NikonD600

レンズ:もんじゃはNIKKOR 50mm f/1.8G(レビューはこちら)

橋など風景はNikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED(レビューはこちら)

かもめはSIGMA 望遠ズームレンズ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ニコン用 フルサイズ対応で撮っています。

 

ad

この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

あなたにオススメの記事はこちら

PAGE TOP ↑